Menu
(0)

Search

【夕刊】「サウスパーク」パンデミック特別編/『クリスマス・クロニクル2』米特報/ティム・ロスがアルコール依存症ボクシングトレーナー役 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年9月16日のトピックはこちら!

ブラピ主演、伊坂幸太郎原作のハリウッド映画に日系アンドリュー・コージ

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』製作発表会見

日系俳優のアンドリュー・コージが、伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』をハリウッド実写化する映画『Bullet Train(原題)』に出演する。主演はブラッド・ピットで、監督は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)『デッドプール2』(2018)などのデヴィッド・リーチ。プロデューサーは『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』(2016)監督などのアントワーン・フークア。アンドリュー・コージは『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』(2021予定)やドラマ「ウォリアー」(2019-)などで知られる。2020年秋に米ロサンゼルスで撮影開始予定。

Source:Deadline

Netflix『クリスマス・クロニクル2』米特報、カート・ラッセルがサンタ役再び

カート・ラッセルがサンタクロースを演じた2018年のNetflixオリジナル映画続編『クリスマス・クロニクル2』の米特報映像が公開。クリスマスを救った前作から2年後が舞台。冷めたティーンになったケイトが、サンタを新しい恋人に迎えた母から逃げ出す。そこにクリスマスを滅ぼそうとする存在が現れ、ケイトとテディの兄妹はサントと共に新たな冒険へ。『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスは前作では製作として参加したが、今作では脚本と監督を務める。2020年11月25日配信予定。

Source:Netflix

ピーター・ディンクレイジ、サーチライト・ピクチャーズ製作の新作映画で主演

ピーター・ディンクレイジ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9350749118/

「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)のティリオン役で知られるピーター・ディンクレイジが、サーチライト・ピクチャーズによるサイコ・スリラー映画『Keith(原題)』で主演・製作総指揮を務めることがわかった。『ターミナル』(2004)などの脚本を手掛けたサーシャ・ガヴァシの草稿を基に、Amazonドラマ「ナチ・ハンターズ」シーズン2に携わる新鋭ヘイリー・Z・ボストンが脚本を執筆している。物語・監督などについては不明のため、続報が待たれるところだ。

Source:Deadline

「サクセッション」サラ・スヌーク、小説家ジェーン・オースティン『説得』映画化で主演

「サクセッション」(1987)『プリデスティネーション』(2014)などで知られる女優サラ・スヌークが、偉大な小説家ジェーン・オースティンの遺作『説得』映画化企画で主演を務めることがわかった。周囲から結婚を反対されてしまい、別れることを余儀なくされてしまった恋人2人が、7年の時を経て再会する。製作はサーチライト・ピクチャーズ。監督はマヘリア・ベロが務め、脚本はジェシカ・スウェイルが執筆する。

Source:Variety

「サウスパーク」パンデミック・スペシャルが米放送決定

人気コメディアニメ「サウスパーク」が、コロナ禍を徹底的にネタにする。新作エピソード「ザ・パンデミック・スペシャル(原題)」が、2020年9月30日に米国で放送されることが決定し、予告映像が公開された。新型コロナウイルス感染症がサウスパークにも蔓延したのち、子どもたちは学校に戻るが、かつての日常はもはやなく……。シリーズ史上初、まさかの1時間スペシャルだ。なお「サウスパーク」の過去エピソードは日本ではNetflixにて配信中。

ティム・ロス、アルコール依存症のボクシングトレーナーを演じる

ティム・ロス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36129650686/ Remixed by THE RIVER

『パルプ・フィクション』(1994)『ヘイトフル・エイト』(2015)のティム・ロスが、ニュージーランドのボクシング映画『Punch(原題)』に出演する。厳格なトレーナーであり、アルコール依存症を患うスタン役。息子のジムは17歳でプロデビューを控える人気ボクサーだが、マオリ族の少年・ウェトゥと出会ったことから自分の人生とセクシャリティを考え直し始めて……。短編映画で活躍するウェルビー・イングス監督の長編デビュー作。ジム&ウェトゥ役のキャスティングは進行中で、撮影は2020年11月に開始される。

Source:Deadline

イーサン・ホーク、ポール・ニューマン&ジョアン・ウッドワード夫妻のドキュメンタリー映画の監督に

俳優イーサン・ホークが、名優ポール・ニューマンとジョアン・ウッドワード夫妻のキャリアと生活を収めるドキュメンタリー映画の監督に就任した。ニューマン&ウッドワード夫妻は、50年以上を共にしたハリウッド随一のおしどり夫婦として知られる。製作として、イーサンの妻ライアン・ホークや『心の旅』(1991)エミリー・ワクテルが参加。ホークにとって、ドキュメンタリー作品の監督は『シーモアさんと、大人のための人生入門』(2014)以来、2作目となる。

Source:Deadline

『ミッドサマー』ウィル・ポールター、マイケル・キートン主演の社会派ドラマに出演

Will Poulter ウィル・ポールター
Photo byGage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Will_Poulter_(14781232622).jpg

『メイズ・ランナー』シリーズや『ミッドサマー』(2019)などで知られるウィル・ポールターがマイケル・キートン主演ドラマ「Dopesick(原題)」に出演する。本作はノンフィクション本に基づき、米国史上最悪のドラッグ蔓延といわれるオピオイド依存症に迫る社会派ドラマ。ポールターは、新薬オキシコドンの開発に携わる営業マンを演じる。ほか共演に、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の女優ケイトリン・デヴァー。脚本は「Empire 成功の代償」(2015-2020)のダニー・ストロング、監督は『レインマン』(1988)などの名匠バリー・レヴィンソンが手がける。米Huluにて2021年配信(日本国内は未定)、全8話構成。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly