Menu
(0)

Search

【夕刊】マイケル・B・ジョーダンがDC映画製作/Netflix「ラチェッド」が絶好調記録/DC「サンドマン」ドラマ撮影開始 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年10月19日のトピックはこちら!

『アナ雪』オラフが主人公の短編『オラフの生まれた日』米予告編

アナと雪の女王』シリーズの人気キャラクター、オラフのオリジンを描く新作短編映画『オラフの生まれた日』の米予告編が公開。アレンデール郊外の山中で命を宿したオラフが、自分が何者でなぜ生きているのかを知ろうとする姿を追う。2020年10月23日よりDisney+(ディズニー・プラス)より米国で配信開始。日本では近日配信とされている。オラフ役にはジョシュ・ギャッドが続投。監督は『アナと雪の女王2』(2019)でオラフのアニメーション監修とストーリー・アーティストをそれぞれ務めたトラント・コリーとダン・エイブラハムが務める。

マイケル・B・ジョーダン、DC原作の黒人ヒーロー映画でプロデューサー務める

『ブラックパンサー』(2018)のマイケル・B・ジョーダンが、DCコミックス原作の新ヒーロー映画『Static Shock(原題)』のプロデューサーに就任した。主人公は化学ガスを浴びたことから電気のスーパーパワーを手に入れた黒人少年、ヴァージル・ホーキンス/スタティックで、コミックには1993年に初登場。2000~2004年にはアニメシリーズも製作された。映画版の企画は、2020年8月にオンラインイベント「DCファンドーム」にて明かされていたもの。製作会社Outlier Societyを通じての就任にあたり、マイケルは「ブラック・スーパーヒーローを中心とする、私たちのコミュニティにふさわしい新たなユニバースに参加できることを光栄に思います」とのコメントを発表。映画版がヒットすれば、シリーズ化の可能性もあると報じられている。

Source:THR

『カッコーの巣の上で』前日譚ドラマ「ラチェッド」、2020年Netflixで最も観られた「シーズン1」に

ラチェッド
Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」2020年9月18日 独占配信開始|SAEED ADYANI/NETFLIX © 2020

『カッコーの巣の上で』の前日譚ドラマ、Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」が2020年9月18日(金)の配信開始から28日間で4,800万人に視聴されたことがわかった。2020年に配信されたドラマシリーズのシーズン1として最高記録。本作は看護師長・ラチェッドの若き日を描く物語で、1947年を舞台に、とある精神科病院を訪れたラチェッドに秘められた心の闇が紐解かれる。主演はサラ・ポールソン、ショーランナーは「アメリカン・ホラー・ストーリー」のライアン・マーフィー。共演はシャロン・ストーン、シンシア・ニクソン、アマンダ・プラマー、コリー・ストール、ソフィー・オコネドー、ヴィンセント・ドノフリオら。脚本は新鋭エヴァン・ロマンスキーが務めた。製作総指揮にはポールソン、マーフィー、ロマンスキーのほか、映画版『カッコーの巣の上で』をプロデュースした俳優マイケル・ダグラス。

Source:Deadline

『グリーンブック』プロデューサーが米人気グラフィックノベルを映画化

米人気コミックライター、ダニエル・クロウズ原作のグラフィックノベル『ペイシェンス』の映画化企画に、『ザ・ワン・アイ・ラブ』(2014)『ザ・ディスカバリー』(2017)などのチャーリー・マクダウェルが監督・共同脚本として就任した。同2作でマクダウェルとタッグを組んだジャスティン・レーダーも脚本に参加。製作は『ファミリー・ツリー』(2011)『グリーンブック』(2018)のジム・バークが務める。原作の主人公は妻ペイシェンスを殺されたジャック。怒りや悲しみ、罪悪感に苛まれるジャックだが、妻の死から10年後に全てを元通りに出来る可能性を秘めるタイムマシンの存在を知ることに。こうしてジャックは亡き妻の過去を訪れるべく幻覚的とも言える旅に出る。『ゴーストワールド』(2001)でアカデミー賞ノミネート歴のある原作者のクロウズが本企画の初稿を執筆したという。

Source:Deadline

イドリス・エルバ主演のNetflix映画、新型コロナウイルスの影響で撮影休止に

イドリス・エルバ&レジーナ・キング共演、Netflix製作の西部劇映画『The Harder They Fall(原題)』が一時的に撮影休止になったことがわかった。本作の撮影は2020年9月頃からアメリカ・ニューメキシコ州で開始されていたが、新型コロナウイルスの検査で製作陣の一員に陽性反応が出たことを受けて、今回休止となった訳だ。報道によると、メインキャストではないが、キャストなのかスタッフなのかは不明とのこと。また、正式な日程は明らかにされていないが、撮影は翌週後には再開される見込みだという。『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』のジョナサン・メジャース演じるアウトローが、イドリス・エルバ演じる男への復讐を計画する物語。監督は「ザ・ブリッツ」として歌手活動を行うジェイムス・サミュエル、製作はJAY-Zが務める。

Source:Variety

DC「サンドマン」Netflixドラマ版が撮影開始

DCコミックス『サンドマン』のNetflix製作によるドラマシリーズ化企画の撮影が、2020年10月15日に開始されていたことが明らかになった。原作者であり本作の脚本・製作総指揮も務める、デビット・S・ゴイヤー本人が報告。出演者についても間もなく発表する予定とのこと。『The Sandman』は、モルフェウスという異名を持つ主人公ドリームが、救いようのない悪事を償おうと、あらゆる人々を翻弄し世界中に傷跡を残していくという、現代神話とダークファンタジーが融合された作品。

Source:Netflix

ケイト・ハドソン、Apple+「真相 ~Truth Be Told~」シーズン2に出演

Apple+オリジナル作品「真相 ~Truth Be Told~」シーズン2に、『あの頃ペニー・レインと』(2000)『10日間で男を上手にフル方法』(2003)のケイト・ハドソンが出演する。『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)や『ドリーム』(2016)などのオクタヴィア・スペンサー主演。殺人容疑で終身刑となった男の冤罪に気付いたジャーナリストを描く。ハドソンが演じるのは、スペンサー演じるポピー・パーネルの長年の友人で、ライフスタイルの達人であるミカ・キース。ポピーと共に新たな事件に深く関わっていくという。2020年10月26日より米LAにて撮影開始予定。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly