Menu
(0)

Search

【夕刊】「カオス・ウォーキング」米ポスター/シャマラン新作が撮影終了/「スペース・フォース」シーズン2決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年11月16日のトピックはこちら!

トム・ホランドデイジー・リドリー「カオス・ウォーキング」米ポスター公開、公開日表記消える

マーベル映画のスパイダーマン役トム・ホランドと、『スター・ウォーズ』レイ役デイジー・リドリーが共演するSF映画『カオス・ウォーキング(原題:Chaos Walking)より、初のティザーポスターが米公開された。米公開は2021年1月22日と伝えられていたが、ポスターには「COMING SOON」とだけ記されている。『怪物はささやく』(2016)の原作・脚本を手がけたパトリック・ネスによるヤングアダルト小説『混沌の叫び』のシリーズ第1部『 心のナイフ』(東京創元社刊)を映画化するもの。ウイルスによって女性がいなくなり、男たちは自分の考えが互いに漏れ伝わってしまう世界を舞台に、2人の少年少女の冒険を描く物語。監督は『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)や『バリー・シール/アメリカをはめた男』(2017年10月21日公開)のダグ・リーマン。

ジョナ・ヒルNetflixで実践できる「セラピー映画」を監督、製作はホアキン・フェニックス

View this post on Instagram

A post shared by Jonah Hill (@jonahhill)

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)などの俳優ジョナ・ヒルが、『mid90s ミッドナインティーズ』に続く監督映画第2作を始動させた。Netflixとのタッグで新たに手がけるのは、自身のセラピストである精神学者フィル・スタッツによるセラピーのドキュメンタリー。ヒルはInstagramにて「プライベートなものであるセラピーを広く伝える映画を作れることに感謝します。セラピーに通う余裕がない方、家族や生活ゆえに難しい方には、憂鬱や不安、後悔といった感情への対処法を、個人的にNetflixで実践していただくことができます」と記した。プロデューサーは『ジョーカー』(2019)のホアキン・フェニックスが務める。

マイケル・B・ジョーダン主演アクション『容赦なく』米公開が白紙、Amazonが配給権獲得へ

マイケル・B・ジョーダン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852195080/

『クリード』シリーズや『ブラックパンサー』(2018)のマイケル・B・ジョーダン主演、アクション映画『Without Remorse(原題)』の米国公開が白紙となった。本作は2020年10月に米国公開予定だったが、コロナ禍を受けて2021年2月に公開延期となり、のちに米パラマウント・ピクチャーズが世界配給権をAmazon Studiosに売却すると報じられていた。報道によると、両者は契約を取りまとめる段階にあるという。トム・クランシーの同名小説(邦題『容赦なく』)を映画化した本作は、元海軍特殊部隊員のジョン・クラークがCIAのエージェントとなるオリジン・ストーリーで、シリーズ化も計画されていた。共演は『ロケットマン』(2019)のジェイミー・ベル、監督は『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(2018)のステファノ・ソッリマ、脚本は『ボーダーライン』シリーズのテイラー・シェリダン。

Source: THR

メリル・ストリープ主演のスティーブン・ソダーバーグ監督最新作、米国予告編が公開

スティーブン・ソダーバーグ監督最新作『Let Them All Talk(原題)』の米国版予告編が公開された。本作の主人公は成功した女性作家。古くからの友人二人と共に癒やしを求めて旅行に出るが、作家の甥や新作の情報を求めて現れたエージェントにより場がかき乱されていく。主人公の作家を演じるメリル・ストリープの他、二人の友人役をキャンディス・バーゲン&ダイアン・ウィースト、甥役をルーカス・ヘッジス、エージェント役をジェンマ・チャンが演じる。2020年12月10日にHBO Maxにて配信開始。

M・ナイト・シャマラン最新作『Old』が撮影終了

『ミスター・ガラス』(2019)などで知られるM・ナイト・シャマラン監督の最新作『Old(原題)』の撮影が終了した。2020年9月下旬に開始されてから約1ヶ月半でのクランクアップとなる。フランスのグラフィックノベル『Sandcastle(原題)』を原案とする本作は、登場人物がビーチで遺体を発見したことから、不可思議な出来事に直面する物語。キャストには『ジュマンジ』シリーズのアレックス・ウルフ、『ジョジョ・ラビット』(2019)のトーマシン・マッケンジー、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(2019)のイライザ・スキャンレン、『バベル』(2006)のガエル・ガルシア・ベルナル、「高い城の男」(2015-2019)のルーファス・シーウェルらが参加している。米公開は2021年7月23日予定だ。

Netflix「スペース・フォース」シーズン2製作決定

Netflixの人気ドラマ「スペース・フォース」のシーズン2が製作されることが決定した。2021年より、カナダ・バンクーバーで撮影を開始する見込み。米国宇宙軍設立のために人里離れた基地で繰り広げられる職場コメディ。米大統領ドナルド・トランプによる「アメリカ宇宙軍」発足の直後に発表されていたドラマだ。主演はスティーブ・カレルで、製作は「The Office」(2005-2013)「パークス・アンド・レクリエーション」(2009-2015)の生みの親グレッグ・ダニエルズ。

Source:Deadline

「アメリカン・クライム・ストーリー」新シーズンの撮影開始、サラ・ポールソンのファーストルックも公開

ライアン・マーフィーによるドラマシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー」(2016-)の新シーズン「American Crime Story: Impeachment(原題)」が撮影開始となった。2020年11月13日(現地時間)、出演者のひとりであるサラ・ポールソンが現場写真を公開した。1998年に起こったビル・クリントン元アメリカ大統領の不倫スキャンダルが題材の新シーズンで、ポールソンは疑惑の火付け役となった元米政府職員リンダ・トリップを演じる。クリントン元大統領には『ジェミニマン』(2019)のクライヴ・オーウェン、モニカ・ルインスキーに『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』(2019)のビーニー・フェルドスタインが起用された。脚本は、弁護士・作家のジェフリー・トゥービン氏による1999年のノンフィクション作品を原案に、劇作家のサラ・バージェスが執筆した。現時点で米放送開始日は不明となっている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly