Menu
(0)

Search

【夕刊】DC「ワンダーガール」ドラマが頓挫/映画『ダウントン・アビー』に続編か/チャニング・テイタム&サンドラ・ブロックのラブコメ米公開日決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年2月15日のトピックはこちら!

DC「ワンダーガール」ドラマ化が頓挫

DCコミックス原作の新たな実写ドラマシリーズとして計画されていた「ワンダーガール(原題:Wonder Girl)」企画が頓挫したことがわかった。コミックではワンダーウーマンの弟子や妹として描かれるヒーロー。DCドラマ史上初のラテン系主人公として待望されていた。脚本と製作に就任していたデイリン・ロドリゲスは、「自分で書いた脚本には誇りを持っている。作った世界をお見せしたかったが、残念ながら叶わなかった」と悔やんでいる。

チャニング・テイタムサンドラ・ブロックのラブコメ映画『The Lost City of D』2022年4月米公開へ

チャニング・テイタム&サンドラ・ブロックが共演するロマコメ冒険映画『The Lost City of D(原題)』の米国公開日が、2022年4月15日に決定した。成功した恋愛小説家の女性(ブロック)と、彼女の本のカバーモデルを務める男性(テイタム)の冒険が描かれる。2人は、共に参加したブックツアーで悪名高いトレジャーハンターに誘拐され、熾烈なジャングルでの冒険を余儀なくされることになるという。『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(1983)のスタイルのようなロマンティック・コメディになるとのことだ。監督は『Band of Robbers(原題)』などのアーロン&アダム・ニー兄弟。ブロックは製作を兼任する。

Source:THR

映画『ダウントン・アビー』続編、ヒュー・ボネヴィルが製作を示唆

2010年〜2015年にかけて放送されていたイギリスの人気ドラマシリーズ「ダウントン・アビー」。2019年には出演者も続投する形で、ドラマの物語から2年後を描いた映画版も製作されている。この度、出演者のひとりであるヒュー・ボネヴィルによると、映画版の続編が製作される見込みとのことだ。現時点で物語の詳細は不明だが、撮影条件としては、新型コロナウイルスのワクチンを出演者全員が受けることが必要不可欠という。

Source:ScreenRant

フローレンス・ピュー&オリヴィア・ワイルド新作映画『Don’t Worry Darling』撮影終了

この投稿をInstagramで見る

Florence Pugh(@florencepugh)がシェアした投稿

オリヴィア・ワイルド監督による新作映画『Don’t Worry Darling(原題)』の撮影が終了した。主演のフローレンス・ピューが、Instagramにて報告している。2020年10月頃に撮影が開始された後、新型コロナウイルスの影響により撮影が一次中断する事態にも陥っていたが、どうやら無事に撮影を終えたようだ。本作の舞台は、1950年代、アメリカ・カリフォルニア州の砂漠。ユートピアのような孤立した地域で、一見すると完璧な人生を送る主婦の衝撃的な姿が暴かれていくサイコスリラーとのこと。出演者にはほか、クリス・パインやハリー・スタイルズなど。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly