Menu
(0)

Search

【夕刊】「ザ・ボーイズ」スピンオフ新キャスト/リーアム・ニーソンとガイ・ピアースら共演/『悪魔の毒々モンスター』にジェイコブ・トレンブレイ

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年4月16日のトピックはこちら!

「ザ・ボーイズ」スピンオフドラマに若手ヒーロー役で新キャスト

人気Amazonオリジナル作品「ザ・ボーイズ」(2019-)スピンオフ作品に、「グリーンハウス・アカデミー」(2017-)『最高の親友の見つけ方』(2018)の若手女優レイナ・ハーデストが若手スーパーヒーロー役で出演することが分かった。舞台は、若いスープス(スーパーヒーローたち)をアメリカで唯一受け入れる“ヴォート社”経営の大学。最高の街で最高の契約を勝ち取るべく、肉体的、性的、倫理的な境界全てを試す、ホルモンと闘争心全開のスープスたちが描かれるという。レイナのほか主要キャストには、「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」(2018-2020)のジャズ・シンクレア、『帰ってきたアメリカン・パイ アゲアゲJKニュー・ジェネレーション』(2020)リゼ・ブロードウェイ、『ラスト・シフト』(2020)シェーン・ポール・マギー、「ヤング・アンド・ハングリー」(2014-2018)エイミー・カレロ、「めちゃくちゃ恋するハンターズ」(2020-)マディー・フィリップスの出演が決定済み。パイロット版の脚本・ショーランナー・製作総指揮は、「ザ・ボーイズ」製作・脚本のクレイグ・ローゼンバーグが務める。

Source:Deadline

リーアム・ニーソン主演最新作、ガイ・ピアース&モニカ・ベルッチが出演へ

リーアム・ニーソン主演、アクションスリラー映画『Memory(原題)』に、『アイアンマン3』(2013)ガイ・ピアース、『007 スペクター』(2015)モニカ・ベルッチが出演することがわかった。リーアムが演じる殺し屋は、慎重かつ正確な腕前を持つという設定。凶悪犯罪組織からの依頼を断ったことで組織の手先に追われることになり、FBIにも同時に追跡される彼は、自らの卓越した能力を頼りとして追っ手に立ち向かっていく。監督は、『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベルだ。

Source:Deadline

『悪魔の毒々モンスター』リブート版にジェイコブ・トレンブレイ

カルトホラー『悪魔の毒々モンスター』のリブート映画に、『ルーム』(2015)や『ワンダー 君は太陽』(2017)のジェイコブ・トレンブレイが出演する。役柄は不明。ほか出演は「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)ピーター・ディンクレイジ。監督を務めるのは、『グリーンルーム』(2015)『この世に私の居場所なんてない』(2017)などのメイコン・ブレア。オリジナル版の脚本・監督を務めたロイド・カウフマンとマイケル・ハーツが製作総指揮として参加する。

Source:Deadline

ブルース・リー原案のカンフードラマ「ウォリアー」、シーズン3製作決定

『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督とブルース・リーの実娘シャノン・リーが手掛けるアクションドラマ「ウォリアー」(2019-)のシーズン3製作が決定した。本作は稀代のアクションスター、ブルース・リーが原案。19世紀末のアメリカを舞台に、移民の中国人青年サンが、カンフーを駆使してチャイナタウンの闇社会に乗り込んでいく。米国では、シーズン2まで米HBO傘下のCinemaxにて配信されていたが、シーズン3よりHBO Maxにて配信されることになる。出演はアンドリュー・コージ、ジェイソン・トビン、ダイアン・ドーン、オリヴィア・チェン、ジョアンナ・バンダーハム、ジョー・タスハムら。

Source:Deadline

スヌープ・ドッグ&スコット・アドキンス、ジェイミー・フォックス主演映画に出演へ

ジェイミー・フォックス主演・製作総指揮、Netflixによるヴァンパイア・コメディ映画『Day Shift(原題)』に、ラッパーのスヌープドック、『ドクター・ストレンジ』(2016)などのスコット・アドキンス、『モンスターハンター』(2020)ミーガン・グッド、「殺人を無罪にする方法殺人を無罪にする方法」(2014-2020)カーラ・ソウザ、「ナルコス」(2015-2017)エリック・ラングらが出演することがわかった。ヴァンパイアハンターの正体を持ちながら、娘のために平凡な仕事に励む父親を主人公とする物語だ。ほか出演者には、デイヴ・フランコ、ナターシャ・リュー・ボルディッツォ、オリヴァー・マスッチ、スティーヴ・ハウィー、C・S・リーが名を連ねている。製作は『ジョン・ウィック』シリーズのチャド・スタエルスキ、『ゲット・アウト』(2017)のショーン・レディックらで、監督は『ジョン・ウィック』『ワイルド・スピード』シリーズなどでスタント・コーディネーターを務めてきた、J・J・ペリー。

Source:Deadline

アダム・サンドラー主演の宇宙映画にキャリー・マリガン参加

『アンカット・ダイヤモンド』(2019)アダム・サンドラーと「チェルノブイリ」(2019)のヨハン・レンク監督がタッグを組むNetflix映画『Spaceman(原題)』に、『華麗なるギャツビー』(2013)『プロミシング・ヤング・ウーマン』(2021年7月16日公開)などで知られるキャリー・マリガンが出演する。本作は、神秘的な古代の塵を集めるために銀河の果てに送られた宇宙飛行士(アダム・サンドラー)を描く物語。マリガンは、主人公の宇宙飛行士の妻を演じる。製作には『マジック・マイク』シリーズのチャニング・テイタムなどが就任している。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly