Menu
(0)

Search

【夕刊】ドルフ・ラングレンとミッキー・ロークが共演/『ジュマンジ4』2023年にも始動か/フィン・ヴォルフハルトが長編映画監督に ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年11月8日のトピックはこちら!

ドルフ・ラングレンとミッキー・ロークがアクション映画で共演

ドルフ・ラングレンが出演する新作アクション映画『Section Eight(原題)』にミッキー・ロークが出演する。家族を殺された復讐を果たした元兵士が、刑務所から出たのちに影の政府に雇われるという物語。他共演はスコット・アドキンス、ライアン・クワンテン、ダーモット・マローニーら。監督は『デッドヒート』(2020)クリスチャン・セスマ。

Source:Variety

ジュマンジ4』2023年にも製作が始動か

『ジュマンジ』シリーズ第4作の製作が、2023年にも始動するかもしれない。プロデューサーを務めるハイラム・ガルシアは、ドウェイン・ジョンソンが主演を務め、2023年ホリデーシーズンに米配信が予定されている映画『Red One(原題)』の後に、『ジュマンジ』第4作の製作に着手することを明かしている。ハイラムいわく「すごく楽しいアイデアがある」といい、間もなく製作の米ソニー・ピクチャーズに提案するところだという。

Source:Comicbook.com

「ストレンジャー・シングス」フィン・ヴォルフハルトが長編映画で監督

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)、『IT/イット』シリーズや『ゴーストバスターズ/アフターライフ』などのフィン・ヴォルフハルトが、長編映画で監督を務めることがわかった。『Night Shift』という短編映画にて既に監督経験はあるが、長編映画としては本作がはじめてとのこと。ジャンルはホラー・コメディ・スラッシャーで、キャンプを舞台にした作品になるとのことだ。

Source:NME

マハーシャラ・アリの新ドラマに争奪戦

マハーシャラ・アリが主演する新作リミテッド・シリーズ「The Plot(原題)」をめぐって複数の配信会社が争奪戦。原作は「The Undoing フレイザー家の秘密」のジーン・ハンフ・コレリッツ。
悩める作家が天才的な小説アイデアを生徒から盗む。本はスマッシュヒットするが、盗作を知る者たちとのいたちごっこに巻き込まれ……という内容。脚本を「殺人を無罪にする方法」(2014)のアビー・アジャイが手がける。

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly