Menu
(0)

Search

【夕刊】ドルフ・ラングレン、自身のドキュメンタリーを製作/J・K・シモンズ新作、米予告/デヴィッド・ハーバーがホリデー・スリラー映画に主演

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年11月17日のトピックはこちら!

ドルフ・ラングレンがドルフ・ラングレンのドキュメンタリー「ドルフ」で製作総指揮を担当

ドルフ・ラングレンが、ドルフ・ラングレンのドキュメンタリー「ドルフ(原題)」にて製作総指揮を担当することがわかった。『ロッキー4/炎の友情』(1985)をはじめ、『エクスペンダブルズ』シリーズや『アクアマン』(2018)などで知られる名優の人生に焦点が当てられる。

Source: Variety

J・K・シモンズ、アメフト選手のストライキ描く『National Champions』米予告

J・K・シモンズ出演の映画『National Champions(原題)』の予告編が米公開された。アメフトを題材とする作品だが、試合を描くスポーツ映画というより、選手たちが公正な報酬、平等、敬意を求めて戦うために、1年の最も大きな試合の開始数時間前にストライキを起こす姿が描かれる社会派作品となりそう。監督は『エンド・オブ・ステイツ』(2019)などで知られるリック・ローマン・ウォー。2021年12月10日、米劇場公開。

マッツ・ミケルセン『ライダーズ・オブ・ジャスティス』ハリウッドで映画化へ

マッツ・ミケルセンが主演を務めるデンマーク映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』がハリウッドでリメイクされることがわかった。製作を担当するのは『フリー・ガイ』(2021)監督のショーン・レヴィ率いる21 Laps Entertainment。リメイク版の脚本には、オリジナル版監督のアナス・トーマス・イェンセンと脚本のニコライ・アーセルが起用された。現時点で監督は定かでない。『ライダーズ・オブ・ジャスティス』は、列車事故で妻を失った軍人による復讐劇。坊主姿のマッツが話題となった。日本では2022年1月21日に公開予定。

Source: THR

デヴィッド・ハーバーがホリデー・スリラー映画に主演

デヴィッド・ハーバーが『Violent Night(原題)』で主演を務める。「真っ黒なホリデー・スリラー」になるという。監督は『ヘンゼル & グレーテル』(2013)トミー・ウィルコラ、脚本は『ソニック・ザ・ムービー』(2020)パトリック・ケイシー&ジョシュ・ミラー。ユニバーサル・ピクチャーズが世界配給を手がける。

Source: THR

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly