Menu
(0)

Search

【夕刊】リドリー・スコット監督のナポレオン伝記映画、原題変更か/マイケル・マン『ヒート2』小説が8月に米発売へ/『神経衰弱ぎりぎりの女たち』ドラマ化へ

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年1月20日のトピックはこちら!

リドリー・スコット監督のナポレオン伝記映画、タイトル変更か

ホアキン・フェニックス主演、リドリー・スコット監督が手掛けるナポレオンの伝記映画の原題が、『Kitbag』から『Napoleon』に変更されたようだ。本作では、革命家ナポレオンの起源や皇帝までの道のりが描かれる。最初の妻ジョゼフィーヌとの関係性にも焦点が当てられる。共演にヴァネッサ・カービー。2023年、Apple TV+にて米配信開始予定。

Source: Deadline

マイケル・マン『ヒート2』小説が8月に米発売決定

マイケル・マン監督による1995年の作品『ヒート』の前日譚および後日譚にあたる小説が2022年8月9日に米刊行される。映画で描かれた強盗事件の前の6年間と、映画の直後の二つの物語が描かれる。マンにとっての小説家デビュー作でもある。

Source: Deadline

『ワイスピ』脚本家、グレン・パウエルと共にSFアクション・スリラー手がける

『ワイルド・スピード』脚本・製作のクリス・モーガンが、俳優のグレン・パウエルと共にSFアクション・スリラー『Deputy X(原題)』を手がける。脚本は『トランセンデンス』(2014)『エイリアン:コヴェナント』(2017)ジャック・パグレン。シュワルツェネッガーの『バトルランナー』(1987)や『ローガンズ・ラン』(1970)の流れを汲むような作品になるという。米配給はユニバーサル・ピクチャーズ。

Source: THR

『神経衰弱ぎりぎりの女たち』ドラマ化へ、アルモドバルは製作総指揮として参加

ペドロ・アルモドバル監督『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(1988)が、Appleにてドラマ化されることが決定した。主演を務めるジーナ・ロドリゲスは、『バーニング・オーシャン』(2016)『アナイアレイション -全滅領域-』(2018)などで知られる俳優だ。セリフはスペイン語と英語を混ぜた作品になるとのこと。アルモドバルは製作総指揮として名を連ねている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly