Menu
(0)

Search

【夕刊】クラーク・グレッグが交通事故/「アソーカ」に『ハーレイ・クイン』キャストが出演/キルスティン・ダンストとアレックス・ガーランドがタッグ

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年1月24日のトピックはこちら!

コールソン役クラーク・グレッグが交通事故

マーベル「エージェント・オブ・シールド」フィル・コールソン役で知られるクラーク・グレッグが交通事故に遭ったと報告。車体の左側が大破したテスラの写真を投稿している。対向車が石にぶつかった弾みで衝突したという。幸いにも、グレッグと愛犬ルーシーは「比較的無傷」で済んだという。

「アソーカ」に『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』キャストが出演

『スター・ウォーズ』アソーカ・タノを描く単独ドラマ「アソーカ(原題)」にmメアリー・エリザベス・ウィンステッドが出演する。『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)や『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020)『ケイト』(2021)などで知られる。役どころは不明。2022年初頭にも撮影開始予定。

Source:Variety

キルスティン・ダンストとアレックス・ガーランドがタッグへ

『メランコリア』(2011)『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(2021)などのキルスティン・ダンストが、『エクス・マキナ』(2015)などのアレックス・ガーランド監督・脚本の新作映画『Civil War(原題)』に出演することが決定した。A24による新作映画の詳細は不明だが、近未来の米国が舞台となる作品とのことだ。ダンストのほか、ヴァグネル・モウラ、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ケイリー・スピーニーらが出演する。

Source:Variety

モアナと伝説の海』の新シリーズ、監督が決定

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の映画『モアナと伝説の海』(2016)の新シリーズ「Moana(原題)」の監督が決定した。起用されたのは、『モアナと伝説の海』や『ライオン・キング』(2019)『ラーヤと龍の王国』(2021)といったディズニー作品の絵コンテを担当してきたデヴィッド・G・デリック・Jr.。本シリーズで監督デビューを飾る。2024年、ディズニープラスで配信開始予定。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly