Menu
(0)

Search

【夕刊】ジェイク・ギレンホールが強盗映画で主演/ブラッドリー・クーパー監督作、今春に撮影開始/マーク・ウォールバーグ&メル・ギブソン共演作、米公開日

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年1月26日のトピックはこちら!

ジェイク・ギレンホールが強盗映画で主演・製作へ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)『THE GUILTY/ギルティ』(2021)などのジェイク・ギレンホールが、強盗映画『Cut and Run(原題)』にて主演・製作を務めることがわかった。スピードボートでスーパーヨットを襲う強盗集団が、間違った相手からものを盗んでしまうという筋書きだ。

Source: Deadline

ブラッドリー・クーパー監督2作目、今春に撮影開始へ

『アリー/スター誕生』(2018)ブラッドリー・クーパーの監督2作目『Maestro(原題)』が2022年5月より撮影開始となる。「小さい頃から指揮者になりたかった」と語るクーパーが手掛ける本作は、20世紀後半を代表する作曲家・指揮者レナード・バーンスタインの伝記映画。クーパーは主演を兼任し、バーンスタインを演じる。妻で女優のフェリシア・モンテアレグレ役にはキャリー・マリガンが起用されている。Netflixでの配信となり、公開時期は2023年以降に見込まれている。

Source: Variety

スティーブ・カレル、ジョン・クラシンスキー&ライアン・レイノルズ新作に出演

ジョン・クラシンスキーによる監督次回作に、スティーブ・カレルが出演する。既に出演決定済みのライアン・レイノルズと共演になるほか、クラシンスキーとは「The Office」ぶりの再タッグとなる。子どもが想像力を再発見していく冒険が描かれるという。アラン・キム、ケイリー・フレミング、ルイス・ゴセット・ジュニア、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、フィオナ・ショウも出演。2023年11月17日に米公開予定。

Source: Deadline

マーク・ウォールバーグメル・ギブソン共演作、米公開決定

マーク・ウォールバーグが主演・製作を務める新作『Father Stu(原題)』の世界配給権を『アンチャーテッド』のソニー・ピクチャーズが獲得。共演はメル・ギブソン。ボクサーから神父に転身したスチュワート・ロングの実話を描く物語で、ロザリンド・ロスの長編監督デビュー作。2022年4月15日米公開予定。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly