Menu
(0)

Search

【夕刊】『スター・ウォーズ』イベントで「オビ=ワン」パネル/ハリソン・フォード新作ドラマに『ファンタビ』ユーラリー役が参加/ボブ・オデンカーク新ドラマ決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年4月7日のトピックはこちら!

スター・ウォーズ・セレブレーション』で「オビ=ワン」など新作のパネルイベント開催

『スター・ウォーズ』の公式イベント『Star Wars Celebration』2022年開催(5月26日、米カリフォルニア)にて新作ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」「アンドー(原題)」「マンダロリアン」のパネルイベントが開催。特別ゲストを迎えたトークなどが予定される。新情報が発表されることもありそうだ。

Source:StarWars

ハリソン・フォードの新作ドラマ、『ファンタビ』ユーラリー役が参加

Apple TV+製作、映画俳優ハリソン・フォードが初のドラマ本格出演を飾る「シュリンキング(原題:Shrinking)」に、コメディ界で活躍するジェシカ・ウィリアムズが参加。主演のジェイソン・シーゲルとフォードが演じるセラピストの同僚を演じる。なお、ジェシカは『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』にユーラリー役として出演している。

Source:THR

ボブ・オデンカーク、新作ドラマに出演決定

「ベター・コール・ソウル」(2015−)のボブ・オデンカークが、AMCによるドラマシリーズに主演することがわかった。原作は、リチャード・ルッソによる小説『Straight Man(原題)』。オデンカークは、ペンシルベニア州にある資金繰りが悪化した大学の英語学部長役を演じる。2023年に米放送開始予定。

Source:Deadline

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』監督、A24と再タッグへ

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(2019)のジョー・タルボット監督&A24最新作『 The Governesses(原題)』に、『わたしたは最悪。』レナーテ・ラインスヴェ、「イカゲーム」(2021)チョン・ホヨン、『プラネタリウム』(2016)リリー=ローズ・デップが出演することがわかった。アンヌ・セールによる同名小説が原作。3人の反抗的な家庭教師を描く作品だ。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly