Menu
(0)

Search

【夕刊】14代目ドクター・フー主役決定/新生DCに新リーダー候補か/デヴィッド・クローネンバーグ監督新作の米予告

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年5月9日のトピックはこちら!

14代目ドクター・フー主役が決定

イギリスの国民的シリーズ「ドクター・フー」14代目の主役が「セックス・エデュケーション」チューティ・ガトワに決定した。「とても光栄で、興奮しており、もちろん少し怖い」とコメントを寄せている。2022年後半製作開始予定。

シリーズ抜本見直しのDC、新リーダーの候補発見か

米DCコミックスは、親会社の米ワーナーメディアとディスカバリーの事業統合にあわせ、映画シリーズの抜本的な見直しを行うとされている。2022年4月下旬に米MGM映画部門責任者のポストを電撃辞任したマイケル・デ・ルカとパム・アブディが新企業ワーナー・ブラザース・ディスカバリーと交渉中にあることがこのたび判明。情報筋によると、「2人がDCエンターテイメントにアクセスできるようにすること、プロデューサーとしてキャラクターとプロパティを開発する権利を確保すること」が重要な交渉ポイントになっているという。

Source:Variety

デヴィッド・クローネンバーグ監督最新作『Crimes of the Future』予告が米公開

デヴィッド・クローネンバーグ監督による世界待望の新作映画『Crimes of the Future(原題)』の予告編が米国公開された。人類が人工的な環境に適応することを学んでいる近未来を舞台にした作品。監督は過去に、『クライム・オブ・ザ・フューチャー/未来犯罪の確立』(1970)という同題名の作品を手掛けているが、その続編でもセルフリメイクでもないという。ヴィゴ・モーテンセン、レア・セドゥ、クリステン・スチュワートら出演。カンヌ国際映画祭(2022年5月17日〜28日開催)の初上映後、6月より米国公開となる。

クレイジー・リッチ!』ジェンマ・チャンのスピンオフが進行中

『クレイジー・リッチ!』(2018)より、ジェンマ・チャンが演じたアストリッド・レオン=テオと ハリー・シャム・ジュニアが演じたチャーリー・ウーのスピンオフ企画が準備中。プロデューサーで脚本家のジェイソン・キムが企画を提出したところ、米ワーナー・ブラザースがこれに惚れ込んだ。キムは脚本を手がける予定で、企画は初期段階にある。『クレイジー・リッチ!』は続編も進行中だ。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly