Menu
(0)

Search

【夕刊】『DUNE』続編、米公開日が変動/ショーン・レヴィ、タイムトラベル作品に再び挑戦/ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツ再タッグ作、米予告

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年7月1日のトピックはこちら!

『DUNE』続編、米公開日が変動

DUNE/デューン 砂の惑星』の続編『DUNE:PartⅡ(原題)』の米公開日が、2023年10月20日から同年11月17日に変更された。約1ヶ月の繰り下げとなる。移動後の日付は、『ハンガー・ゲーム』シリーズの前日譚映画『The Hunger Games: The Ballad of Songbirds and Snakes』と重なることになる。 

Source: Deadline

『アダム&アダム』ショーン・レヴィ、Netflixでタイムトラベルドラマを製作

『アダム&アダム』を手がけたショーン・レヴィが、Netflixと連続でタッグを組み、再びタイムトラベルジャンルに挑む。リミテッドシリーズ「The Moon Represents My Heart(原題)」が発表され、主演にジェンマ・チャンが起用された。タイムトラベルができるという秘密を持っていた中国系イギリス人の家族の物語が描かれる。レヴィは製作総指揮を担う。

Source: THR

ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツのロマコメ『Ticket to Paradise』米予告

ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツ主演、ロマンティック・コメディ映画『Ticket to Paradise(原題)』より米国版予告編が公開された。元夫婦のふたりが、娘にかつての自分たちと同じ失敗をさせないよう手を組む物語。娘役を演じるのはケイトリン・ディーヴァー。監督を務めるオル・パーカーは、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(2018)など知られている。2022年10月21日より米国公開。

グレン・パウエル&ニック・ジョナスのタッグ作、Amazonが配給権を獲得

『トップガン マーヴェリック』のグレン・パウエルと『ジュマンジ』シリーズなどのニック・ジョナス共演、バディコメディ『Foreign Relations(原題)』の配給権をめぐり争奪戦が繰り広げられた末、米Amazon Studiosが獲得した。監督を務めるカット・コイロは、『マリー・ミー』(2022)を手掛けたことで知られている。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly