Menu
(0)

Search

美女集う!ジェシカ・チャステイン、ルピタ・ニョンゴら出演のスパイ・スリラー『355』豪華すぎる集合写真が公開に

https://twitter.com/Lupita_Nyongo/status/994543500996825088

『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)『モリーズ・ゲーム』(2018)のジェシカ・チャステイン、『悪の法則』(2013)『オリエント急行殺人事件』(2017)のペネロペ・クルスら豪華キャストがスパイ役で出演するアクション・スリラー映画355(原題)』の製作が進行中だ。メインキャストの一人で『ブラックパンサー』(2018)への出演で知られるルピタ・ニョンゴが、本作のキャスト集合写真をTwitterに投稿している。

写真に写っているのは左からペネロペ・クルス、『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)『スキップ・トレース』(2017)のファン・ビンビン、『インセプション』(2010)『ダークナイト ライジング』(2012)のマリオン・コティヤール、ジェシカ・チャステイン、ルピタ・ニョンゴだ。

『355』は、世界各国からトップ・エージェントが集結し、不安定な世界を完全なる混沌に陥れるような武器を、悪の国際組織の手に渡るのを防ぐ物語。なおタイトル『355』の由来はアメリカ独立戦争中に活躍した女性スパイで、彼女のコードネームが「エージェント・355」だったのだという。

今作で監督を務めるのは、『X-MEN』シリーズの製作・脚本に携わってきたことで知られるサイモン・キンバーグ。2018年11月に米国公開予定の『X-MEN: ダーク・フェニックス(仮題、原題:X-Men: Dark Phoenix)』では監督を務め、同作にヴィランとして登場するジェシカ・チャステインとは再タッグを組む形となる。脚本を担当するのは過去ドラマ「NYPDブルー」(1993-2005)「SMASH」(2012-2013)を手掛けてきたテレサ・レベックだ。

今作は、ジェシカ・チャステインが『X-MEN: ダーク・フェニックス』の撮影現場で自らキンバーグ監督にアイディアを持ち込んだもの。チャステインは『チャーリーズ・エンジェル』シリーズを除き、なぜ女性が集結する真のアクション・スリラー映画がないのか疑問に思っていたのだという。世界各国の女優をキャスティングし、国際的なプロジェクトとして女性が活躍するスパイ映画を作りたいとキンバーグ監督に伝えたところ、「ぜひ一緒にやろう」との返答があったそうだ。

『355』は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズに続く次世代の女性スパイ・アクション映画となるか?現在のところ公開時期については明らかになっていないが、続報を楽しみに待とう。

Source: Deadline, Twitter

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly