『アベンジャーズ4』再撮影、ネビュラ役カレン・ギランが参加 ― 楽屋での奇妙な写真に注目

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズと『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で、サノスの娘でありガモーラの妹であるネビュラ役を演じたカレン・ギランが、『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の再撮影・追加撮影に参加しているようだ。

かねてより『アベンジャーズ』第4作の再撮影・追加撮影は2018年夏~秋に実施されると伝えられており、すでにホークアイ役のジェレミー・レナー、ハルク役のマーク・ラファロが撮影に参加していることが判明している。

注意


この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれています。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

© Marvel Studios 2018

ネビュラの「新たな親友」候補か

このたびカレンは『アベンジャーズ』第4作への再合流にあたって、Instagramに気になる写真を投稿している。

View this post on Instagram

Back on @avengers. Got @pom.klementieff to keep me company. #nebulaandmantis

Karen Gillanさん(@karengillanofficial)がシェアした投稿 –

『アベンジャーズ』に戻ってきました。ポム・クレメンティーフ(マンティス役)に付き合ってもらってます。 #ネビュラとマンティス」

思えば、ネビュラは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』において、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーのうち、サノスの“指パッチン”からロケットと二人だけ生き延びたキャラクターである。ネビュラは惑星タイタンにトニー・スタークと残されてしまったが、トニーとネビュラは地球に戻ってこられるのだろうか。

楽屋で撮影されたと思しき、このたび投稿された写真では、カレンはポムの頭部をかたどった彫像を手にしている。もしや、本編ではネビュラとマンティスの本格タッグが観られるということか? ただし、この写真が本編の内容を示唆するものかどうかはわからない。

2017年夏、カレンは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ』第4作について尋ねられた際、ネビュラに「新しい親友」ができることを明かしていた『インフィニティ・ウォー』にそうした展開は見受けられなかったため、これは第4作の内容だと思われるが、マンティスも「新しい親友」候補の一人と捉えていいのだろうか。ちなみにファンの間では、これまで「新しい親友」にはトニーやロケットを有力視する声が多かった。

 

なお『アベンジャーズ』第4作の再撮影・追加撮影では、出演者をして「まるで生もの」と言わしめるほどの試行錯誤が繰り返されているという。ドラックス役のデイヴ・バウティスタも2日間の撮影に参加することを明かしていたが、カレンが撮影に参加している現在、デイヴも同じように参加しているのだろうか。

ちなみにホークアイ役のジェレミー・レナーは、Instagramにて「誰が出るかな? (#isanyonegonnashowup???)、#まだ生きているのは誰? (#whoISstillALIVE?)」という意味深なハッシュタグを投稿。“謎が謎を呼ぶ”という趣向のプロモーションは早くも始まっているといえそうだ。

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは発売中だ。

Source: Karen Gillan
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。