『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ルッソ監督、第4作のタイトルを再び示唆か?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)を経て、マーベル・スタジオは次なる超大作の仕上げを進めている。2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)だ。過去10年以上にわたる物語を締めくくる本作について、スタジオ側はほとんどの情報を明かしていない。なにせ世界中の観客には、まだタイトルすら知らされていないのだ。

しかしこの状況を逆に楽しんでいるのが、仕掛け人の代表たるアンソニー&ジョー・ルッソ監督である。これまで二人はSNSやイベントを通じて、第4作のタイトルを示唆するような、示唆しないようなふるまいを続けてきた。本記事でご紹介するのは、その“最新版”である…!

『アベンジャーズ/サクリファイス』?

2018年8月25日(米国時間)、ルッソ監督はTwitterで一本の映像を紹介した。マーベル・シネマティック・ユニバース作品の映像をファンが独自に編集した「Avengers | Sacrifice(アベンジャーズ|サクリファイス)」だ。Sacrifice(犠牲)というタイトルの通り、本映像はこの一貫したテーマにもとづいて編集されている。

しかしルッソ監督は、この映像をそのタイトルでは紹介しなかった。なぜか「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|サクリファイス」と記されたこのツイートには、ファンの間で「これ、タイトルの発表だと思う」との反応が寄せられたのである。もしかして第4作のタイトルは『アベンジャーズ/サクリファイス』なのか?

もちろん、ルッソ監督の投稿を「SNS上のお遊び」だと断じることはできる。しかし、これまで二人は第4作のタイトルについて「マーベル・シネマティック・ユニバースを通して描かれてきた物語にきちんと基づいたもの」であること、また「物語の核を語るもの」であることを明らかにしている。また監督は、ファンの予想で正解に一番近いのは「アベンジャーズ/フォーエバー」だとも話していた。フォーエバー(永遠)とサクリファイス(犠牲)、見方によってはコインの表裏ではないか。

 

ちなみに話題を提供してくれたルッソ監督に対して、あるファンはこんなふうに反応した。その気持ち、とてもよくわかる。

「気持ちをもてあそぶのはやめてください(Please stop playing with my feelings.)」

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。ちなみにタイトルは2018年の年末にかけて発表されるということだ。

Sources: Russo Brothers, ComicBook.com
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。