Menu
(0)

Search

『アラジン』続編情報まとめ ─ キャストも続投に意欲、アンダース王子のスピンオフ企画も

アラジン
© 2020 Disney

ディズニーが不朽の名作を実写映画化した、2019年製作の『アラジン』。ウィル・スミスがジーニー役に起用され、『コードネームU.N.C.L.E.』(2015)『ジェントルメン』(2020)のガイ・リッチーが監督を担当、メナ・マスードやナオミ・スコットらフレッシュなキャスティングも大きな支持を集め、記録的な世界興行収入を樹立した。

オリジナルと同様に世界中で愛された実写版には、すでに続編企画のほか、スピンオフドラマ企画が始動している。本記事では、『アラジン』のスピンオフや続編に関するこれまでに伝えられてきた情報をまとめて紹介したい。

『アラジン』続編企画

アラジン
(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

本作の続編企画は公開直後から検討されていたが、2020年2月には詳細が報じられていた。オリジナルアニメ『アラジン』には、『アラジン ジャファーの逆襲』(1994)『アラジン完結編 盗賊王の伝説』(1996)や、テレビシリーズ「アラジンの大冒険」(1994-1995)が続編として製作されているが、実写版の続編は過去作品に基づくものではなく、完全に独自の展開になるとのことだ。また、『アラジン』の原案となった物語、『アラビアン・ナイト』が収められている『千夜一夜物語』の別の物語も続編の内容として検討の対象になったとも報じられていた。

脚本家には、ジョン・オーガストに代わって、『リアル・スティール』(2011)『フライト』(2012)のジョン・ゲイティンズ、『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015)『スリープレス・ナイト』(2017)のアンドレア・バーロフが起用された。続編のプロデューサーには、ダン・リンとジョナサン・アイリヒが復帰。製作総指揮は、『レゴ(R)ムービー2』(2019)のライアン・ハルプリンが務める。

なお、ウィル・スミスやメナ・マスード、ナオミ・スコットらメインキャストのほか、ガイ・リッチー監督の復帰については不明。当時の報道によると企画は初期段階で、脚本の完成後、俳優陣には出演依頼が出されると伝えられていたが、その後の進捗が気になるところだ。

ちなみにアラジン役のメナ・マスードは、続編について「もちろんやりたいです。ガイ(・リッチー監督)やキャスト、スタッフともう一度ご一緒したい」と語っていた。同様に意欲を示していたのは、ヴィランのジャファー役を演じたマーワン・ケンザリ。「続編をやらせてもらえるなら、とてもうれしい」「僕は準備できてます」。上述の通り、『ジャファーの逆襲』が続編で描かれる可能性はなさそうだが、それでもジャファーが再登場した暁には、ディズニー・ヴィランならではの魅力と愛らしさを再び見せつけてくれるに違いない。

『アラジン』スピンオフドラマ企画

Disney+(ディズニープラス)による『アラジン』のスピンオフドラマ企画について報じられたのは、2019年12月のこと。主人公となるのはアンダース王子。ジャスミンに求婚すべく現れた人物で、実写版に追加されたオリジナルキャラクターだ。僅かな出番ながらも、コメディリリーフとしての印象を観客にもたらしていた。

アンダース役には、リー・マグヌッセンが続投。脚本家には業界で注目される気鋭作家、ジョーダン・ダン&マイケル・クヴァムが起用された。プロデューサーには、ダン・リンとジョナサン・アーリックが再登板。主演を務めるマグヌッセンは、企画の立ち上げから関与しており、ストーリーのアイデアをプロデューサーに提案し、脚本家たちとの会議にも加わっていたとのことだ。

しかしながら当時、このスピンオフドラマには少なからず批判も寄せられていた。なにしろこの企画が報じられたのは、主演のメナ・マスードが、その後の不遇を取材にて告白した直後だったからだ。『アラジン』公開後も、オーディションにまったく参加できない状態が続いていると明かしたのである。マスードはエジプト出身の俳優。白人の俳優ばかりが優遇されているとして、SNSで物議を醸していた。その後の進捗については伝えられていない。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly