Menu
(0)

Search

ベール&ロビー&ワシントンの仲良しトリオが殺人犯に? ─ デヴィッド・O・ラッセル最新作、豪華共演『アムステルダム』米予告編

クリスチャン・ベールマーゴット・ロビージョン・デヴィッド・ワシントンロバート・デ・ニーロら豪華スターが集結、『世界にひとつのプレイブック』(2012)『アメリカン・ハッスル』(2013)などのデヴィッド・O・ラッセル監督最新作『アムステルダム(原題:Amsterdam)』の米国版予告編が公開された

予告編のナレーションでも語られているように、オランダはアムステルダムで絆を深めた2人の兵士と1人の看護師が、何があってもお互いのことを守ると誓う。しかし、3人はとある殺人事件の犯人として、冤罪をかけらてしまう。

ロバート・デ・ニーロ演じる男に助けを求めるも、映像を観る限り良い結果は得られなさそう。マーゴット・ロビー演じる看護師は「私たちが知っているよりもずっと大きなものが裏にある」と話し、殺人事件には黒幕の存在が示唆されている。テン・イヤーズ・アフターの代表曲『I’d Love to Change the World』に乗せてスタイリッシュかつコミカルなテンポで繰り広げられる物語はどんな結末を迎えることになるのか。

共演者も豪華だ。テイラー・スウィフトラミ・マレックゾーイ・サルダナアニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ロック、マイク・マイヤーズ、マイケル・シャノン、ティモシー・オリファント、アンドレア・ライズボロー、マティアス・スーナールツ、アレッサンドロ・ニヴォラが名を連ねている。それぞれが個性的なキャラクターに扮することになりそうだ。

製作は米20世紀スタジオが務め、ラッセル監督は脚本と製作を兼任。撮影監督には、『ゼロ・グラビティ』(2013)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015)でアカデミー賞撮影賞3年連続受賞を成し遂げた、“チーボ”ことエマニュエル・ルベツキが就任している。

映画『アムステルダム』は2022年11月22日、米公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly