Menu
(0)

Search

ベネディクト・カンバーバッチは「MCUの中枢」、ケヴィン・ファイギが称える ─ 「マルチバースの狂気を導く」

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48471041477/ Remixed by THE RIVER

ドクター・ストレンジ』(2016)に主演してマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初参戦したベネディクト・カンバーバッチは、単独映画シリーズの他に『アベンジャーズ』シリーズでも活躍し、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ではマルチバースの扉を開く重要な役割を果たしている。

そんなマーベル映画に欠かせない存在となったカンバーバッチがハリウッドに殿堂入りした。2022年2月28日(現地時間)に行われた式典にマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が出席し、カンバーバッチ&ドクター・ストレンジの業績を称えている

「ベネディクトはこのキャラクターをアイコニックな存在に変え、歴代興行収益におけるトップ6のうち3本の映画に出演しています。それは素晴らしき旅路でした。私は最初のミーティングを覚えています。我々は、この素晴らしいキャラクターを彼に売り込みたかった。その売り込みを始める前に、彼が“では、ドクター・ストレンジについて教えてください”と言ったのです。

(カンバーバッチを見ながら)あなたは分かっていたんです。(心の)どこかでどの役なのか分かっていて、このキャラクターに途方もない可能性を常に見い出していました。そのおかげであなたはマーベル・シネマティック・ユニバースの中枢となり、マルチバースの狂気の中で私たちを導くことができる唯一の俳優となるのです。

ファイギが述べている“マルチバースの狂気”とは、『ノー・ウェイ・ホーム』に続いてマルチバースがテーマとなる、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のことも差しているだろう。今後も同テーマはMCUで大きくフィーチャーされることが予想されるだけに、「マルチバースの狂気の中で導くことができる唯一の俳優」と称されたカンバーバッチの活躍に、ますます期待がかかりそうだ。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、2022年5月4日(水・祝日)に日本公開。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly