Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』プリクエル・ドラマ「アンドー」2022年7〜9月に配信開始へ ─『スター・ウォーズ』ドラマが目白押し

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)キャシアン・アンドーのプリクエル・ドラマシリーズ「スター・ウォーズ:アンドー(原題:Star Wars: Andor )」の配信開始時期が、2022年の第4四半期(7〜9月)になることがわかった。

ディズニープラス(Disney+)にて配信予定の本作は、『ローグ・ワン』から5年前が舞台となる。反乱軍のスパイであるキャシアン・アンドーと、ドロイド・K-2SOの語られざる冒険が描かれる。撮影は、2020年11月に開始されて、2021年9月に終了したことが報告されていた。これまで配信時期については「2022年」とのみ伝えられていたが、このたびウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・チャペックCEOが投資家向けの収支報告会の場でより詳細な時期を発表し、2022年の第4四半期に登場することを明らかにした。

この時期には本作のほか、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」が配信されることも発表されている。どちらの作品が先に登場するのかは不明だ。

2022年には本作のほか、『スター・ウォーズ』のドラマシリーズが目白押しだ。「マンダロリアン」シーズン3は現在撮影中で、2022年の後半に登場すると見られており、「オビ=ワン・ケノービ」もまた同年内に配信予定だ。これより以前には、「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」が登場予定で、2021年12月29日に日米同時配信となる。『スター・ウォーズ』ファンにとってはたまらない一年となりそうだ。

あわせて読みたい

Source: Comicbook.com ,  The Walt Disney Company

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly