Menu
(0)

Search

マーベル『アントマン&ワスプ』劇中写真、米国にて公開!ヒーロー&ヒロイン共演、キーパーソンは母親ジャネット

米マーベル・スタジオは、映画アントマンワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』の劇中写真を米国にて公開した。

映画『アントマン』(2015)の続編にあたる本作は、前作のヒロインだったホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)がワスプとしてヒーロー・デビューを果たす一作。このたび公開された写真には、スコット・ラング/アントマン(ポール・ラッド)とワスプが、揃ってコスチュームに身を包んだ姿が映し出されている。

2017年9月、ニューヒーローであるワスプのコスチューム姿はすでに英国紙にて取り上げられていた。前作のラストに登場したスーツからはデザインが変更されているものの、アントマンと並んだ姿、その統一されたトーンからは、“バディ”あるいは“カップル”としての側面がはっきりと見てとれる。

ペイトン・リード監督は、英Empire誌の取材にて、ワスプについて「彼女とスコットは両方縮むことができるんですが、ワスプは飛べますし、戦闘スタイルもアントマンとは違うんですよ」と語っている。本編ではどんな戦いぶりが見られるのか、そしてアントマンとのタッグプレイはいかに……。「マーベル初のラブコメ映画」とささやかれる、そのストーリーにも注目しよう。

また監督によると、本作『アントマン&ワスプ』では、かつて量子の世界に消えていったホープの母親ジャネット・ヴァン・ダインが「重要なキャラクター」なのだという。夫ハンク・ピム(マイケル・ダグラス)は再び量子世界の研究に熱を入れはじめ、妻の生死を確かめようとするようだ。もしも30年以上、一人の人間がそこで生き延びていたとしたら? 名女優ミシェル・ファイファーのマーベル映画参戦も今から楽しみである。

映画『アントマン&ワスプ』は2018年7月6日に米国公開予定

Sources: https://screenrant.com/ant-man-2-wasp-costumes-image/
Empire Magazine 2018 February
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly