スピンオフ映画『ヴェノム』にスパイダーマン登場か?トム・ホランドが出演との噂が浮上

ソニー・ピクチャーズ製作による、『スパイダーマン』シリーズのスピンオフ映画『ヴェノム(原題:Venom)』に、トム・ホランド扮するピーター・パーカー/スパイダーマンが出演するという噂が浮上してきた。

このたび情報を明かしたのは、ハリウッドで映画監督・プロデューサー・俳優として活動するジョン・シュネップ氏。米Colliderのビデオポッドキャストにて、トム・ホランドが『ヴェノム』の撮影に数日間参加したらしいことを語っているのである。

「スパイダーマンは『ヴェノム』に登場しますよ。ここ数ヶ月間、ソニーが(スパイダーマンを)完全に切り離していくという話を聞いていました。スパイダーマンはマーベル・シネマティック・ユニバースに存在して、スパイダーマン・ユニバース(編注:スピンオフ作品群を指す。公式の呼称ではない)にいるほかのキャラクターはすべて区別するんだと。しかし私が言えるのは、トム・ホランドのスパイダーマンは『ヴェノム』に登場するということなんです。」

スパイダーマン、やはり『ヴェノム』に登場か?

トム・ホランド扮するピーター・パーカー/スパイダーマンは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品である『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に初登場。その後、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)で単独映画デビューを飾った。
それゆえ、ソニーによるスピンオフ映画『ヴェノム』が発表されたのち、同作はMCUと世界観を共有するのか、トム・ホランドやスパイダーマンは登場するのか、という疑問が繰り返し話題に上ってきたのである。

『スパイダーマン:ホームカミング』の劇場公開時、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「『ヴェノム』はMCUに入らない」と明言。しかしソニー・ピクチャーズ共同会長のエイミー・パスカル氏が世界観を共有することを示唆し、その後、両氏は「世界観を共有しない」と改めて宣言するに至っている。そのゴタゴタぶりを見るに、内部でも混乱が起きているのではないかと指摘する声もあった。

シュネップ氏の情報によれば、ホランドが『ヴェノム』の撮影に参加したのは数日間であり、その出番はカメオ出演に近いものだという。ただしシュネップ氏も「100%確実ではない」と予防線を張っているように、彼自身が撮影の様子を目撃したのではなく、複数の情報筋から話を聞いたにすぎないことに留意しておこう。あくまで噂にすぎないものとして、現時点では話半分に受け止めておくのが適切といえる。

 

それでも今回の噂を「まるで信じられない」と切り捨てられないのは、先述のようにケヴィン・ファイギ社長とエイミー・パスカル氏が不可解な発言に及んでいること、そして『ヴェノム』のプロデューサーであるマット・トルマック氏が、スパイダーマンの登場について明言を避けたことが事実として認められるからだ。「出ない」と言い切られていない以上、「出るかもしれない」のである。

ちなみにポッドキャストにて、シュネップ氏はさらに予測を展開。スパイダーマンは『シルバー&ブラック(原題:Silver and Black)』をはじめとした他のスピンオフ作品にも登場するのではないか、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で宇宙に飛び出したヒーローたちが寄生生物シンビオートを地球に連れてきてしまうのではないか、とも述べているのだった。もちろん、これらは単なる予想でしかないのだが……。

映画『ヴェノム』は2018年10月5日に米国公開予定

Sources: http://collider.com/venom-movie-spider-man-cameo-tom-holland/
https://www.youtube.com/watch?v=7iKiJXJMXGc
https://www.youtube.com/watch?v=KS2_a0qNsP4
Eyecatch Image: Photo by ludoviς ( https://www.flickr.com/photos/ludovic_/4426964796/ ) Remixed by THE RIVER

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。