Menu
(0)

Search

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』撮影開始、監督が報告 ─ 写真には第1作登場の醜いウサギ人形

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『アントマン』シリーズの最新作『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題:Ant-man And The Wasp: Quantumania)』の撮影が開始された。メガホンを取るペイトン・リード監督が報告している。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は、『アントマン』(2015)『アントマン&ワスプ』(2018)に続くシリーズ第3作。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の物語が描かれるという。元々、撮影は2021年5月31日から英ロンドンと米アトランタで実施予定と伝えられていたが、約2ヶ月の繰り下げを経てスタートした形だ。

前2作から続投するリード監督は、自身のTwitterで「始まります。1日目。主要撮影」と記し、初日を迎えたことを伝えている。

添付された写真には、映画『グレムリン』シリーズに出てくるグレムリンを彷彿とさせる風貌、表情をしたウサギの人形が写し出されている。これは1作目『アントマン』で、娘キャシーの誕生日会に現れたスコットが、プレゼントとして贈った人形だ。このゾッとする人形に、幼いキャシーは興奮しながら「すごくブサイク」とお気に召していた。

第3作には、主演のポール・ラッドをはじめ、エヴァンジェリン・リリーマイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら、オリジナル・キャストが揃って復帰。新キャストとしては、ジョナサン・メジャーズがヴィランのカーン役を演じる。また、キャシーも成長した姿で登場する予定。『名探偵ピカチュウ』(2019)『ザ・スイッチ』(2020)のキャスリン・ニュートンが演じる。醜いウサギをあれほど気に入っていたキャシーは今も肌見はなさず持ち続けているのだろうか。写真を見る限り研究所らしき場所に置かれているようだが……。

映画『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は、2023年2月17日に米公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly