Menu
(0)

Search

『ミスター・ガラス』アニャ・テイラー=ジョイ、エドガー・ライト監督の新作ホラー映画に出演へ

アニャ・テイラー=ジョイ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29787633788/

スプリット』(2017)『ミスター・ガラス』(2019)の新進女優アニャ・テイラー=ジョイが、『ベイビー・ドライバー』(2017)エドガー・ライト監督による新作ホラー映画『Last Night in Soho(原題)』に出演することがわかった。米Varietyが報じている。

エドガー監督の次回作が直球のサイコ・ホラー/スリラー映画になることは、2019年1月下旬、英Empireによって報じられていた。『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)や『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』(2007)、『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(2010)といったコメディ要素の強い作品を数多く手がけてきたエドガー監督にとっては新境地を開拓する一本となる。なお作品のタイトルが報じられたのは今回が初めてだ。

このたび主要人物のひとりとして起用されたのが、『スプリット』『ミスター・ガラス』でケイシー・クック役を演じたアニャ・テイラー=ジョイだ。これら以外にも『ウィッチ』(2015)や『モーガン プロトタイプL-9』(2016)、『X-MEN』シリーズ初のホラー映画となる『ニュー・ミュータンツ(邦題未定、原題:The New Mutants)』(2019)など数多くのホラー/スリラー作品に出演する、ハリウッド屈指の若手ホラー女優である。

以前の情報によれば、本作の物語はイギリス・ロンドンを舞台にしており、主人公は女性とのこと。現時点で役柄の詳細は伝えられていないが、おそらくアニャは主人公、あるいはそれに近い人物を演じるものとみられる。脚本はライト監督と、ドラマ「ペニー・ドレッドフル 〜ナイトメア 血塗られた秘密〜」シーズン3(2016)などのクリスティ・ウィルソン・ケアンズが執筆する。

なお、ジョイは2017年に出演したスリラー映画『マローボーンの掟』が2019年4⽉12⽇(⾦)に日本公開されるが、今後はホラー/スリラー作品への出演はやや控えめ。キュリー夫人の伝記映画『Radioactive(原題)』や、実写とアニメの融合するアクションコメディ『Playmobil: The Movie(原題)』が待機しているほか、Netflixオリジナルシリーズ「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」では声優を務める。怖い映画に出ているアニャ・テイラー=ジョイが観たいという方は、『マローボーンの掟』や『ニュー・ミュータンツ』、そして本作を楽しみにしておいてほしい。

映画『Last Night in Soho(原題)』は2019年夏に撮影開始予定。劇場公開時期は発表されていない。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly