Menu
(0)

Search

『アクアマン』続編、オームの姿が一変 ─ 初画像、ジェームズ・ワン監督が公開

aquaman2
https://www.instagram.com/p/CThYNbpF9HI/

2018年の大ヒットDC映画『アクアマン』の続編『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題)』に再登場するオーム/オーシャンマスターのファーストルックを、ジェームズ・ワン監督が公開した。一体何があったんだ?

オームは、主人公アーサー・カリー/アクアマンの異父兄弟であり、海洋帝国アトランティスの王であった。地上に暮らす人々との戦争を目論んだ彼は、海底の国々を次々と手中に収めようとするが、アーサーによって阻止された。その後は投獄されていたはずだが、このたび到着した続編での姿はなんだか意味深だ。ジェームズ・ワン監督は自身のInstagramで以下の投稿をした。

この投稿をInstagramで見る

James Wan(@creepypuppet)がシェアした投稿

どうやら写真は撮影中のオフショットのようで、ワン監督とオームを演じるパトリック・ウィルソンが写っている。ウィルソン扮するオームはなんと長髪でひげをたっぷり貯えている姿で、前作からは一変。ワン監督の投稿にもあるように、ロバート・ゼメキス監督の映画『キャスト・アウェイ』(2000)で無人島生活を送ったトム・ハンクスのキャラクターを彷彿とさせるような出で立ちだ。

再登場の仕方が分かっていないオームだが、このたびの写真は大きなヒントになるだろう。投獄されていたはずのオームが海岸にあがっているということは……?自ら脱獄したか、何者かが共謀して脱獄を手伝った可能性などが考えられる。再び兄弟間の争いが勃発するのかということも気になるところだ。

続編には、主人公アーサー役のジェイソン・モモアをはじめ、メラ役のアンバー・ハード、ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が続投する。アトランナ役のニコール・キッドマンも出演するという。

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題)』は、2022年12月16日に米国公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly