映画『アベンジャーズ』第4作、思わぬキャラクターが衝撃の再登場か ― 米報道

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成となる映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に次ぐ、2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)に、過去作品から思わぬキャラクターが再登場する可能性が浮上してきた。米国の映画データベースサイトIMDbが報じている。

注意

この記事には、2019年公開の映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

――-

――

―-

覚えてる…? 衝撃の再登場

このたび『アベンジャーズ』第4作に登場するとされたのは、『アイアンマン3』(2013)に登場した少年ハーレー・キーナーだ。テロリストによって豪邸を破壊されたトニー・スターク/アイアンマンが、向かった先のテネシー州にて出会った少年である。家の中でトニーと繰り広げたコミカルなやり取りを記憶している人も多いのではないだろうか。
このハーレー役を演じたのは、2012年の撮影当時11歳だったタイ・シンプキンス。『アイアンマン3』に出演したのち、『ジュラシック・ワールド』(2015)でヒロイン・クレアの甥グレイ・ミッチェル(弟)役に抜擢されている。

もちろん気になるのは、なぜ少年ハーレーが数年を経て『アベンジャーズ』第4作に登場するのか、そしてどんな役割を務めることになるのかということだ。トニーに関わる役回りであることは間違いないだろうが、その展開までは一切想像がつかない。

 

ところで米IMDbは、まれに正確でない情報を掲載するケースもある。したがって読者のみなさまには、タイ・シンプキンスが『アベンジャーズ』第4作に出演するという情報が100%真実とは言いがたい状況であることもご理解いただきたい。

しかし彼の動向を追いかけていると、やはり今後のMCUにて再登場を果たす可能性は極めて高いといえそうだ。なぜなら2017年10月10日(現地時間)に『マイティ・ソー バトルロイヤル』のワールド・プレミアでレッドカーペットに登場しているほか、その数日前、10月7日にはMCU10周年の記念撮影にも参加したようなのである。2017年10月時点で16歳、見た目がものすごく成長している……!

Met this guy today! Super nice and insanely badass! Can’t wait for Furious 9 @vindiesel

TY SIMPKINSさん(@darthsimpkins)がシェアした投稿 –

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日より全米公開予定。もしかして、それ以降のMCUを担う重要なキャラクターになったりして……?

Source: https://www.cinemablend.com/news/1716130/avengers-4-has-added-a-totally-unexpected-iron-man-3-actor
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。