Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にS.H.I.E.L.D.フィル・コールソンは登場する?NYCCで俳優がコメント

クラーク・グレッグ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/26107791796/

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーおよび『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は、2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成となる作品だ。過去に登場したキャラクターが大スクリーンに集合するということで、誰が登場するのか、はたまた誰が登場しないのかということがファンの間で大きな話題を呼んでいる。

S.H.I.E.L.D.の優秀なエージェントであるフィル・コールソンも、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場するのかどうか定かでない人物のひとりだ。初期MCU(フェイズ1)ではヒーローを集める重要なポジションを担ったにもかかわらず、『アベンジャーズ』(2012)でロキによって殺されてしまい、以降の作品には登場していない。
しかしフィルはその後復活を果たし、しかしその事実をひた隠しにしたまま、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』(2013-)で活躍を見せている。活躍の場こそスクリーンからテレビへと移したものの、フィルが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場する可能性はあるのだ。

2017年12月より米国で放送される『エージェント・オブ・シールド』シーズン5のため、フィルを演じるクラーク・グレッグは「ニューヨーク・コミコン2017」に登場。米Comicbook.comのインタビューで、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』出演の可能性についてコメントした。

「常に可能性はある」

おそらく多くのファンが知るように、マーベル・スタジオは自社作品について秘密主義を徹底している。なにせ、俳優陣との間に秘密保持契約を結ぶほどだというのだ。したがってクラークも、自身が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場するかどうかは(案の定)明言を避けている。

常に(登場する)可能性はあると考えています。でもそのことについて、きっとマーベルはバラしたくないでしょうね。(もし言えば)夜中に黒服の男たちがやってきて、私を連れて行くでしょう。」

2017年8月、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンが『アベンジャーズ』2作品の「撮影に呼ばれていない」と明かしてファンに衝撃を与えた。サミュエルは当然登場すると思われていただけに、“出てこない可能性”にファンは騒然としたわけだ。しかしこれに対して、フィルは今後の映画への登場が不透明なキャラクターである。出るとも出ないとも言えないのはやむを得ないだろう。

かつてマーベル・テレビジョンのジェフ・ローブ氏は、テレビと映画で俳優のスケジュール感覚がまったく異なると話していた。ファンに熱望されるテレビと映画のクロスオーバーはそれゆえに難しいというのだ。フィル役のクラークだけならさほどでもないに思われるが、そもそも“生きていることを隠している”という設定が『エージェント・オブ・シールド』に登場を集中させるための方策ではないかと指摘する声もある。

あくまで推測だが、もしフィルがスクリーンに戻ってくるとすれば、それは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』よりも2019年公開『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』の可能性が高いのではないか。なぜなら同作は1990年代を舞台にしており、フィルも“まだ生きている”。ニック・フューリーが両目の姿で登場するという情報もあり、S.H.I.E.L.D.が存在感を発揮するストーリーにもなりそうだ。
いずれにせよ、映画で、テレビで愛されるフィル・コールソンとアベンジャーズの再会を心待ちにしているファンは少なくない。スクリーンでの再登場を心より祈ろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/10/07/avengers-infinity-war-phil-coulson-clark-gregg/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/26107791796/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly