Menu
(0)

Search

シャン・チー役シム・リウ、『アベンジャーズ』第5作のクレットン監督就任に興奮 ─ コミコンでの思い出振り返る

シム・リウ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48469103901/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『アベンジャーズ』シリーズ第5作、『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』。『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)の監督、デスティン・ダニエル・クレットンがメガホンをとることが明らかとなり、大きな話題を呼んでいる中、シャン・チーとしておなじみのシム・リウからの祝福の声が届いている。

2021年公開の『シャン・チー』は、最強ゆえに戦うことを禁じたヒーロー、シャン・チーの誕生物語を描き、主演のシム・リウをはじめ、トニー・レオンやミシェル・ヨーによるカンフーアクションで話題を呼んだ。その監督を担当したのが、『ショート・ターム』(2013)や『ガラスの城の約束』(2017)、『黒い司法 0%からの奇跡』(2019)にて監督を務め、『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』でメガホンをとることになったクレットンだ。

『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』の監督が正式発表された後、Twitterにてシム・リウがすぐさま反応。「3年前のSDCC(サンディエゴ・コミコン)2019で、デスティンとともにホールHのバックステージに座り、ステージの上に地球上で最も有名な人々が立っているのを目の当たりにした。“こんなことが本当に今起きているのか?”という感じでお互いに顔を見合わせて。まさに起きているぜ、兄弟!」と、興奮冷めやらぬ様子をうかがわせている。

2019年に発表され、2021年にMCU入りを果たしたリウとクレットン。ふたりは、『シャン・チー』続編で再び仕事を共にする見込み。『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』では、アベンジャーズをはじめ、新たに登場するヒーローらがアッセンブルして、ヴィランのカーンとの戦いを描く壮大な物語が予想されるが、そこにシャン・チーが参戦することも期待されている。リウとクレットンが、フェーズ4からはじまったマルチバース・サーガを終結に導く重要な鍵を握る人物となりそうだ。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly