Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』『マトリックス4』に米公開延期の恐れ、新型コロナで撮影中断中

DCコミックス原作映画ザ・バットマン(原題:The Batman)』とキアヌ・リーブス主演マトリックス4(原題:Matrix 4)』の公開日が、新型コロナウイルスの影響により延期される可能性があるという。

新型コロナウイルスの影響は拡大を続け、各映画スタジオは現在、世界各地で行われていた撮影の一時中断を余儀なくされている状況。米Varietyのレポートには、2021年に公開が予定されている作品について、先の読めないこの状況次第では「元々の公開予定日を貫く可能性はわずかで、公開日を後ろ倒しする方があり得る」という見解が示されている。

マトリックス4』は、サンフランシスコでの撮影が終了し、ドイツ・ベルリンにて撮影を始めようとした矢先、3月14日に撮影中断が発表された。一方、1月よりイギリス・ロンドンで行われていた『バットマン』の撮影は、撮影地をリバプールに移すにあたり、一時中断。当初、中断期間は2週間と定められていたが、状況を考慮して今もなお中断が継続されている模様だ。両作ともいまだ撮影再開の目処は立っていない。

現時点で『マトリックス4(原題:Matrix 4)』は2021年5月21日、『ザ・バットマン(原題:The Batman)』は、6月25日米国公開を予定している。

Source:Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly