Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビースト』第3作、新型ウイルスの影響で撮影延期 ─ 『マトリックス4』も撮影中断に

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

『ハリー・ポッター』魔法ワールドを描くシリーズの最新作『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)の撮影開始が、新型コロナウイルスの影響によって延期されることがわかった。あわせて、撮影が継続されていたマトリックス』第4作(タイトル未定)などの撮影も中断となっている。米DeadlineVarietyが報じている。

『ファンタスティック・ビースト』第3作の撮影は、2020年3月16日(米国時間)にイギリス・ロンドンにて開始される予定だった。製作を務める米ワーナー・ブラザースは、今回の決定に先がけて、3月14日(米国時間)にはDCコミックス原作映画『ザ・バットマン(仮題)』の撮影中断を発表。その時点で『ファンタスティック・ビースト』は予定通り撮影される予定だったため、計画は急遽変更されたものとみられる。なおVarietyによると、本作は大部分の撮影をブラジルで実施する予定。改めての撮影開始時期は明らかになっていない。

キアヌ・リーブス主演『マトリックス』第4作は、ドイツ・ベルリンにて撮影が行われており、こちらも14日時点では撮影継続と伝えられていた。こちらは米サンフランシスコでの撮影を終え、製作チームはドイツに移ってきたばかりだったという。またワーナーは、米ロサンゼルスにて撮影されていた、ウィル・スミス主演の伝記映画『キング・リチャード(原題:King Richard)』の中断も決定。こちらは悪天候のためスケジュールの再調整が必要な状況にあったが、最終的に中断されることとなった。両作とも撮影の再開日は不明だ。

なおワーナーは、3月11日(米国時間)に、トム・ハンクスらが出演するエルヴィス・プレスリーの伝記映画(タイトル未定)の製作を中断している。ハンクスは、本作のプリプロダクション(撮影準備)が進められていたオーストラリアにおいて、新型コロナウイルスに感染していることが発覚していた。

Source: Deadline(1, 2), Variety(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly