Menu
(0)

Search

DCドラマ「バットウーマン」シーズン3、ポイズン・アイビーが登場

ブリジット・リーガン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36115995281/ Remixed by THE RIVER

DCドラマバットウーマンシーズン3に、『バットマン』シリーズの人気ヴィランであるポイズン・アイビーが登場することがわかった。米Deadlineが報じている。

「バットウーマン」においてポイズン・アイビーの存在はシーズン1より示唆されており、シーズン3にて満を持しての登場となる。ポイズン・アイビー/パメラ・アイズリー役を演じるのは、「エージェント・カーター」(2015-2016)「ザ・ラストシップ」(2016-2018)のブリジット・リーガン。かつて世界を変えることを夢見る学生だったパメラは、同僚の実験台となり、植物毒を注射されたことでポイズン・アイビーへ変化した。自らの正義のため恐るべき能力を操るポイズン・アイビーは、長らく姿を消していたが、復讐を果たすべくゴッサムに戻ってくる……。

ポイズン・アイビーが実写作品に登場するのは、『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)でユマ・サーマンが演じたパメラ・アイズリー、「GOTHAM/ゴッサム」(2014-2019)のアイビー・ペッパーに続き、今回が3度目。「バットウーマン」と「GOTHAM/ゴッサム」は世界観を共有しておらず、また今回はキャラクターとしても異なる人物の映像化となる。

「バットウーマン」はシーズン1ではルビー・ローズ演じるケイト・ケインの物語が描かれたが、ルビーはシーズン1をもって降板。シーズン2(邦題「バットウーマン ザ・ニュー・パワー」)では、ジャビシア・レスリー演じるホームレスのライアン・ワイルダーがバットウーマンのスーツを発見し、姿を消したケイトに代わってバットウーマンを継承していく。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly