Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/エピソード9』BB-8が撮影終了 ─ パペット師が謝辞

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)で初登場し、サッカーボールのようなボディでコロコロ転がる姿で一躍人気者となったアストロメク・ドロイドのBB-8も、ついにその役目を終えた。サーガの完結作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』での撮影が終了したのだ。パペット師のブライアン・ヘリングがTwitterで報告した。

「今日でBB-8の撮影終了。この5年間は素晴らしい日々でした。人生の一時をありがとう、J.J.エイブラムズ、キャスリーン、ニール、チームBB8、特にデイヴとキャスト&クルーのみんな。夢を叶えた皆さん。ありがとう。」

レジスタンスのエース・パイロット、ポー・ダメロンの相棒であるBB-8では、砂漠の惑星ジャクーでレイと出会う。その後、フィンやハン・ソロ、チューバッカと共に銀河を旅し、ポーと再会するとタコダナの戦いにも出陣した。『最後のジェダイ』(2017)ではフィンやローズと共にカント・バイトでの秘密ミッションにも同行している。キュートな姿が人気で、米リサーチ会社が2017年12月に発表した『スター・ウォーズ』人気キャラクター投票結果では、新三部作キャラクターとしてはフィンと並んで最人気となっていた。

BB-8は、ディズニーXDとDlifeで放送中のアニメ「スター・ウォーズ レジスタンス」にも登場しているが、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』以降の実写作品に引き続き登場するかは不明だ。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の撮影は2018年8月1日に開始。なお2019年1月28日(米国時間)には、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の撮影を終了しており、1月29日にはフィン役のジョン・ボイエガも「あともう少し」で撮影が終了することを報告していた

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』にはデイジー・リドリーやジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新3部作のレギュラーキャストが再集結。ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズ、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズも出演するほか、レイア・オーガナ役の故キャリー・フィッシャーは過去の未公開映像で登場する。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日に米国公開予定

Source:@BrianHezza

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly