Menu
(0)

Search

DC『ブラックアダム』撮影は夏に開始か ─ 『シャザム!』宿敵、ドウェイン・ジョンソンが演じる

ドウェイン・ジョンソン
© Face to Face/Avalon.red 写真:ゼータ イメージ

DC映画『シャザム!』(2019)の主人公、シャザムの宿敵である人気ヴィランを描く単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』の撮影は予定通り、2020年の夏に行われるようだ。タイトルロールを演じるドウェイン・ジョンソン明かしている

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてドウェインの出演作にも影響が生じており、映画『レッド・ノーティス(原題:Red Notice)』も撮影が中断されている状況だ。『ブラックアダム』の撮影に関してドウェインは、「今の所、恐らく夏の終わりを目処に撮影開始を計画しています。もしかすると、8月あるいは9月に押し込まれることになるかもしれないですけどね」と明かした。「私にとってかなり熱のこもったプロジェクトで、DNAにとっても大切な役なんです。(撮影が)待ちきれないですね。」

ドウェインは以前、10年以上に渡り本企画に取り組んできたことを明かしている。気合いの入りようは並々ならぬものが感じられ、その姿勢は役作りにしっかりと反映されているようだ。「『ブラックアダム』の撮影に向けて、何ヶ月も何ヶ月もトレーニングしてきました」と語るドウェインは、これまでにInstagramにて筋トレの風景を度々公開している。

“映画版ブラックアダム”は一種のダークヒーローとして描かれることが明らかになっており、ドウェイン自身も「DCユニバースのヒエラルキーが変わろうとしている」と予告しているあたり、DCユニバースにおけるゲームチェンジャー的な作品となるのだろうか。

なお、ドウェイン演じるブラックアダムは当初『シャザム!』で初登場を飾る予定だったが、後に方針が変更。ブラックアダムの単独映画を先に製作し、その後、シャザムと対決させる展開になることが明かされている。

映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』は、2021年12月22日米国公開予定。

合わせて読みたい

Source:THR,Comicbook.com

 

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly