Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず ─ ワカンダのキャラクター掘り下げる物語に

ブラックパンサー
Black Panther (2018) Directed by Ryan Coogler ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『ブラックパンサー』(2018)の続編では、前作で主人公ティ・チャラを演じた故チャドウィック・ボーズマンの代役は起用されないことが正式に発表された。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」の場で伝えられた。

『ブラックパンサー』は、MCU史上初の黒人スーパーヒーロー映画として製作された作品。続編は、2020年9月より企画が始動となり、2021年3月には撮影が開始される予定だったが、チャドウィック・ボーズマンの急死を受けてスケジュールに大きく変動が生じていた。

このたびマーベル・スタジオは、「チャドウィック・ボーズマンの遺産と彼が演じたティ・チャラに敬意を表して、キャラクターの再起用を行わない」ことを正式に発表した。続編では、『ブラックパンサー』の舞台ワカンダと、前作で登場したキャラクターたちの世界が更に掘り下げられていくとのことだ。

ボーズマン亡き今、続編で主役となるキャラクターについては不明だが、既報ではティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)の役割がより大きくなるとも伝えられている。ナキア役ルピタ・ニョンゴ、ラモンダ役アンジェラ・バセット、エムバク役ウィンストン・デュークも揃って続投する見込みだという。新キャストには、ドラマ「ナルコス:メキシコ編」(2018-)のメキシコ系俳優テノッリ・ウエルタが敵のひとりとして参加している。

また、2022年5月6日と伝えられていた米国公開は、新たに2022年7月8日へ再決定となった。撮影は、米アトランタにて6ヶ月以上かけて撮影する見込みと伝えられている。監督・脚本は、ライアン・クーグラーが前作から続投する。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly