Menu
(0)

Search

『ブレードランナー』続編ドラマ「ブレードランナー 2099」製作決定 ─ リドリー・スコットが製作総指揮に就任

ブレードランナー 2049
(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

SF映画の金字塔ブレードランナーシリーズの最新作が、ドラマシリーズ「ブレードランナー 2099(原題:Blade Runner 2099)」として米Amazon Studiosにて製作されることがわかった。米Deadlineが報じている。

本作は『ブレードランナー』(1982)および『ブレードランナー 2049』(2017)の続編で、タイトルから察するに前作の50年後、2099年を舞台とした物語になると考えられる。オリジナル版『ブレードランナー』を手がけたリドリー・スコットが製作総指揮に就任しており、自ら監督を務める可能性もあるとのこと。脚本・製作総指揮には、Apple TV+のサスペンスドラマ「Shining Girls(原題)」の新鋭シルカ・ルイザが起用された。

シリーズの製作を担当するのは、『ブレードランナー』の権利を有するAlcon Entertainment、リドリー・スコット率いるScott Free Productions、そしてAmazon Studiosの3社。2021年11月にはリドリーが企画の存在を明かしていたが、すでに製作の優先順位は高く、急ピッチで脚本作業が進められているほか、撮影スケジュールもすでに検討されているという。

製作総指揮にはスコットとルイザのほか、『ブレードランナー 2049』の脚本家であるマイケル・グリーン、同作のプロデュースを務めたシンシア・ヨーキン、「エクスパンス -巨獣めざめる-」(2015-2022)のベン・ロバーツ、「パッセージ」(2014-2019)のクレイトン・クルーガー、Alcon社のアンドリュー・コソーヴ&ブロデリック・ジョンソン、Scott Free社のデヴィッド・W・ザッカーが名を連ねた。『ブレードランナー』やリドリー・スコットにゆかりの深いメンバーが、再び動き出した実写版『ブレードランナー』の物語を強力に支える。

『ブレードランナー』はフィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作として、2019年のロサンゼルスを舞台に、元捜査官のリック・デッカード(ハリソン・フォード)が、殺人を起こしたレプリカント(人造人間)たちを追跡する物語。続編『ブレードランナー 2049』は30年後の2049年を舞台に、捜査官である主人公“K”が、世界に新たな危機が迫る中、行方不明となったデッカードを捜す物語となった。

なお『ブレードランナー』シリーズとしては、2021年にアニメシリーズ「ブレードランナー:ブラック・ロータス(原題:Blade Runner: Black Lotus)」が米国で配信された。同作は2032年を舞台に、レプリカントの“ブラック・ロータス”ことエルが自らの真実と陰謀に迫っていくストーリーで、監督を「攻殻機動隊 SAC_2045」(2020)の神山健治&荒牧伸志が担当。日本の配信は未定となっている。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly