Menu
(0)

Search

リドリー・スコット、『ブレードランナー』第3作の構想あり!『2049』の重要アイデアも自身の発案だった

(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

次は35年も待たなくていいかもしれない……?
映画『ブレードランナー』(1982)の監督を務めた巨匠リドリー・スコットが、2017年の話題作『ブレードランナー 2049』を経てのシリーズ第3作を構想していることがわかった。

最新作『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題:All the Money in the World)』(初夏日本公開)のプロモーションで英Digital Spyに登場したリドリーは、『ブレードランナー』シリーズの今後についてこう語っている。

「(続編が作れると)いいんですけどね。ストーリーがもうひとつあるんですよ。考えて、発展させる準備はできています。つまり、確実に作れる作品があるわけですね。」

シリーズ第3作に前向きなリドリーは、『ブレードランナー 2049』の公開以前から、自身の手がけてきたシリーズを拡大したいという意向を示してきた。当時は『ブレードランナー』第3作の構想を明言していなかったが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督にバトンを託した『2049』を受けて“生みの親”としての思いがたぎってきたのだろうか。

『ブレードランナー 2049』重要アイデアはリドリーの発案

注意

以下の内容には、映画『ブレードランナー 2049』序盤のネタバレが含まれています。

ブレードランナー 2049
(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

もっとも米Vulture誌のインタビューによれば、『2049』に登場する重要なアイデアも、脚本家チームではなくリドリーの発案だったという。リドリーは脚本家チームと長時間にわたって話し合ったそうで、彼によるアイデアも物語のキーポイントに複数埋め込まれたというのだ。

「(『2049』では)レプリカントに子どもが生まれます。しかし、母親は登場できない。そこで母親は母乳を与えた4ヶ月後に、不可解な死を遂げねばならなかったんです。その骨は、木の下に埋まっていた箱の中から見つかる。全部が僕のアイデアですよ。それからデジタルの恋人も。オリジナル版ですごくセクシーだった、プリスを進化させたかったんです。」

おそらくリドリーの脳内には、現在もこうした『ブレードランナー』らしいアイデアがたくさん詰まっているに違いない。第1作では2019年、その続編では30年後の2049年を舞台としたシリーズに第3作が製作されるとすれば、リドリーはいつのアメリカを描く心づもりなのだろうか?

もっとも『ブレードランナー 2049』は世界的に映画ファンや批評家からは絶賛を集めたものの、興行成績としては決して成功と呼べる部類の結果とならなかった。リドリーは作りたい、世界中のファンが「やるなら観たい」シリーズ第3作だが、果たしてワーナー・ブラザースが製作にゴーサインを出してくれるかどうか……。

映画『ブレードランナー 2049』のブルーレイ&DVDは2018年3月2日発売

Sources: http://www.digitalspy.com/movies/blade-runner/news/a846834/ridley-scott-has-plans-another-blade-runner-sequel/
http://www.vulture.com/2017/12/ridley-scott-all-the-money-in-the-world-reshoots.html
(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly