『パイレーツ・オブ・カリビアン』オーランド・ブルーム、マーベル英国人ヒーローのキャプテン・ブリテン役に興味 ― サイモン・ペッグに続いて

映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』3部作や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる俳優のオーランド・ブルームが、マーベル映画への出演を希望していることを明かした。なかでもオーランドが強い関心を抱いているのは、英国人ヒーローのキャプテン・ブリテンだ。

英BBCのラジオ番組「Steve Wright in the Afternoon」に出演したオーランドは、今後、シリーズ映画に再び出演することについて問われると「マーベル映画には驚かされますよね」と語っている。出演オファーこそなかったものの、マーベル・スタジオとオーランドは面会したことがあるというのだ。

「(出演は)タイミングの問題だと思います。オファーは来ていませんが、(マーベル側とは)会いましたよ。でもその時期は息子の育児に時間を割いていて。巨大なフランチャイズ作品に出演してからは、(息子のために)もっと出たいと思いますね。10歳になったら“何に出てたの?”って言われると思うんですよ。」

前妻ミランダ・カーとオーランドの間に誕生した息子のフリンくんは、2018年5月時点で7歳。しばらく小規模映画やテレビ、舞台などで活躍していたオーランドだが、久々のシリーズ復帰となった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017)を皮切りに、今後は再び大作映画に出演していく意向なのかもしれない。

「(マーベルのコミックは)少し読んでます。イギリスのヒーローには誰がいましたっけ…キャプテン・ブリテンだ。これで行きましょう! コスチュームはひどいですけど(笑)、キャプテン・アメリカもいますし、キャプテン・ブリテン対キャプテン・アメリカなんてどうですか?」

 

オーランドが名前を挙げたヒーロー、キャプテン・ブリテンの本名はブライアン・ブラドッグ。交通事故で瀕死となった彼の前に、魔術師マーリンとその娘ローマが現れ、生き延びるために「アミュレット・オブ・ライト(正義の神符)」か「ソード・オブ・マイト(力の剣)」のいずれかを選び、イギリスの次なる覇者となるよう呼び掛ける。ブライアンは「アミュレット・オブ・ライト」を選び、キャプテン・ブリテンへと変身を遂げるのだ。

しかしながらこのキャプテン・ブリテン、すでに複数のスター俳優が名乗りを挙げている人気キャラクターだ。『ミッション:インポッシブル』シリーズのサイモン・ペッグは「イギリス人のキャストが必要でしょう。僕、待ってますよ」と述べ、すでにロキ役を演じているトム・ヒドルストンも興味を示している。オーランドの立候補で、競争率はさらに上昇したわけだ。
ちなみにマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、2017年6月の時点でキャプテン・ブリテンのマーベル・シネマティック・ユニバース登場を検討、キャスティングについても話し合いが行われていることを明かしている。3人のうちの誰かが就任することはありうるのか……?

Sources: BBC, The Breeze
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。