マーベル映画に新ヒーロー「キャプテン・ブリテン」登場間近?再登場が待たれるブレイドは「いつか」参戦

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に今後登場する可能性のあるキャラクターについて語った。今回、現状が明らかになったのはキャプテン・ブリテンブレイドの二名。なかでもキャプテン・ブリテンについては、すでにスクリーンへの登場がかなり近づいているようだ。

本記事では、日本のヒーロー映画ファンにはあまり馴染みがないであろうキャプテン・ブリテンの簡単な紹介とともに、両キャラクターとMCUの関係についてご紹介したい。

①キャプテン・ブリテン、キャスティングも検討中


『スパイダーマン:ホームカミング』のプロモーションのため、イギリスのメディア「HeyUGuys」のインタビューに応じたファイギ社長は、キャプテン・ブリテンが今後MCUに登場するかどうか尋ねられるとこのように回答している。

「話し合いをしていますよ。演じる俳優(の候補)はたくさんいて、役柄についての話もしているんです。だから、もうすぐ分かりますよ。」

秘密主義を徹底するマーベル・スタジオが、未登場のキャラクターについてこれほど具体的に話すことは極めて珍しいだろう。つまりファイギ社長によれば、(明言こそしていないものの)キャプテン・ブリテンはMCUに登場する方向であり、すでにキャスティングも検討中というわけである。

キャプテン・ブリテン、そのオリジン・ストーリー

キャプテン・ブリテンという名前を聞けば、MCUの観客の多くはスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカを思い出すのではないだろうか。確かに好対照なネーミングとデザインだが、そのオリジンには大きな違いがある。簡単ながら、物語の一端をお伝えしよう。

キャプテン・ブリテン(本名ブライアン・ブラドック)は、イングランドのエセックス州マルドンで生まれ育ち、エジンバラのフェテス・カレッジで学んだという設定。寡黙かつ勉強熱心なブライアンは、両親や兄弟と日頃多くの時間を過ごしていた。かつて一家は貴族階級だったが、今ではかつての同級生とも触れ合えないほどに貧しくなっていたのだ。ブライアンは、ひたすら物理の勉強にのめり込んでいく孤独な子どもだった。

両親を事故で失ったのち、ブライアンはダークムーア原子力研究所にて研究員として働くようになる。しかしある時、研究所が襲撃され、ブライアンは助けを求めるため自らのバイクで施設を脱出。ところがバイクがクラッシュしたことで、ブライアンは瀕死に陥ってしまった。
そんな彼の前に、オムニバース(存在する全宇宙)の魔術師マーリンと、その娘ローマが現れる。二人はブライアンに、イギリスの次なる覇者として生きるよう、「アミュレット・オブ・ライト(正義の神符)」か「ソード・オブ・マイト(力の剣)」のいずれかを選ぶよう問いかけた。熟考の末、戦士になる道ではなく「アミュレット・オブ・ライト」を選んだブライアンは、キャプテン・ブリテンへの変身を遂げる。

②ブレイドは「いつか」参戦?

マーベル・コミックの読者のみならず、2008年に『アイアンマン』でMCUが始まるずいぶん以前からヒーロー映画に注目してきた映画ファンが、ひそかに復活を熱望しているのがブレイドだ。1998~2004年までにウェズリー・スナイプス主演で映画3部作が製作されており、現在もカルト的な人気を誇っている。

これまでにも『ブレイド』リブートの噂はたびたび上っていた。スナイプスがマーベルとの話し合いに臨んでいたほか、2016年10月には女優ケイト・ベッキンセールが『ブレイド』の新プロジェクトが存在することを示唆して話題を呼んだのである。当時はMCUで『ブレイド』リブートか……ともいわれたが、その後目立った動きはない。結局、ブレイドはMCUに参入するのかしないのか? 映画情報サイト「JoBlo」がファイギ社長に確認したところ、彼はこう答えている。

「(ブレイドの参入は)クールだと思うよ。いつかね」

キャプテン・ブリテンとの差を鑑みると、答えは明白だろう。どうやら、現時点でブレイドがMCUに登場する予定はなさそうである。

ちなみにファイギ社長は、1998年の映画版『ブレイド』第1作に「アシスタント・プロデューサー」として携わっていた人物だ。そこで学んだ教訓は、現在のMCUにも生かされているという。

「(映画化当時)ブレイドのことは誰も知らなかったし、『トゥーム・オブ・ドラキュラ(原題:Tomb of Dracula)』やら何やらに少し登場していただけだったんだ。でもそれがビッグ・シリーズになったんだよ。僕にとって、あの作品は偉大な教訓になったよ。“キャラクターがよく知られているかどうかは問題じゃない。問題は映画がいかにクールなのかだ”ってことさ。長い時間が経って、この教えは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『ドクター・ストレンジ』を作る理由になったよ。今やブレイドは過去のキャラクターだけど、いつか彼で何かやれたら楽しいだろうね

まもなくMCUは、これまでの集大成となる映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』そして『アベンジャーズ』第4作を経て「フェイズ3」を終了する。その先にどんなヒーローが登場するのか、そこで何が起こるのかはまだわからない。キャプテン・ブリテンだけでなく、きっと新たなヒーローやキャラクターも数々登場するはずだ。その中にブレイドがいるかどうかは……とにかくファンは再登場を強く祈ろう。

 

Sources: http://screenrant.com/marvel-studios-captain-britain-mcu/
https://www.youtube.com/watch?v=dtX9d2qw7ls
https://en.wikipedia.org/wiki/Captain_Britain
http://marvel.wikia.com/wiki/Brian_Braddock_(Earth-616)
http://www.joblo.com/horror-movies/news/exclusive-marvel-s-kevin-feige-says-blade-will-return-someday-323
https://en.wikipedia.org/wiki/Blade_(comics)
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Captain-Britain-Alan-Moore/dp/3866078269/

 

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。