Menu
(0)

Search

『007』第25作、監督後任者の検討続く ― 『スター・トレック』次回作の女性監督が候補者入り、米報道

ダニエル・クレイグ
Photo by www.GlynLowe.com https://www.flickr.com/photos/glynlowe/22549225906

ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンド役を務める、映画『007』第25作(タイトル未定)の監督後任者探しが続いている。2018年8月、『トレインスポッティング』(1996)や『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)などのダニー・ボイル監督が「創造性の相違」のために本作を降板したことを受けて、製作チームは企画の再出発を図っているのである。

2018年9月5日(現地時間)、米Varietyは『007』第25作の監督後任者として、新たに二人の候補者が加わったことを伝えている。一人はドラマ「コラテラル 真実の行方」(2018)や「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」(2015)、そして映画『スター・トレック4(仮題)』に起用された女性監督S・J・クラークソン。もう一人は、『X-MEN』クイックシルバー役で知られるエヴァン・ピーターズ主演の犯罪映画『American Animals(原題)』を手がけたバート・レイトンだ。また、ボイル監督の就任以前に有力候補と目されていた『ベルファスト71』(2014)のヤン・ドマンジュの名前も健在だという。

同誌によると、『007』製作チームはクラークソン、レイトンとの話し合いを検討しているようだが、今後のスケジュールについて詳細は不明。ドマンジュとの話し合いは以前から行われているが、プロデューサー陣はドマンジュの最新作『White Boy Rick(原題)』を観ることができていないため、追って同作の試写が実施されるという。

ボイル監督の降板後、『007』第25作の今後については諸説流れた。監督後任者として『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のクリストファー・マッカリー、『ベイビー・ドライバー』(2017)のエドガー・ライトの名前がささやかれたこともあったが、これらはあくまで噂にすぎなかったとみられる。
また本作は2019年11月8日の米国公開を予定しているため、スケジュールは予断を許さない状況だ。8月下旬の時点では“監督後任者が60日以内に決定すれば公開日を変更せずに済む”との報道もあったが、その真相は不明。しかし急ピッチで企画が立て直されて、予定通りのスケジュールで製作が再開される可能性もあるわけだ。

なおジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督によるミステリ映画『Knives Out(原題)』に出演することが発表されたばかり。Varietyが関係者に取材したところによると、『Knives Out』の撮影は2018年11月から始まるが、『007』第25作の製作スケジュールには干渉しないだろうということだ。

このたび監督後任者の候補として名前が挙がっているS・J・クラークソンは、『スター・トレック4』で、同シリーズ初の女性監督としてメガホンを取ることが話題のクリエイターだ。『スター・トレック4』は2019年に撮影が始まるとみられているが、同作を手がけるパラマウント・ピクチャーズ&スカイダンス・プロダクションズは、主要キャストであるクリス・パイン&クリス・ヘムズワースとの出演契約交渉に失敗したと報じられている。クラークソンが『007』を手がける場合、こちらもシリーズにとっては重大な出来事といえるが、『スター・トレック4』の今後がクラークソンの『007』登板を左右する部分も大きいだろう。

映画『007』第25作(タイトル未定)は2019年11月8日に米国公開予定

Source: Variety
Eyecatch Image: Photo by www.GlynLowe.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly