Menu
(0)

Search

ハーレイ・クインのスピンオフ映画、ユアン・マクレガーが悪役で出演へ ― マーゴット・ロビー主演、R指定作品の予定

ユアン・マクレガー
Photo by Georges Biard https://en.wikipedia.org/wiki/File:Ewan_McGregor_Cannes_2012.jpg Remixed by THE RIVER

DCコミックス原作、『スーサイド・スクワッド』(2016)のハーレイ・クインを主人公とするスピンオフ映画『バーズ・オブ・プレイ(仮題)』に、『スター・ウォーズ』のオビ=ワン・ケノービ役や『トレインスポッティング』シリーズなどで知られる俳優ユアン・マクレガーが出演する方向であることがわかった。米DeadlineVarietyほか複数のメディアが報じている。

Varietyの情報によると、ユアンはワーナー・ブラザースとの出演交渉に入っているとのこと。出演が正式に実現する場合、ユアンは悪役(ヴィラン)のローマン・シオニス/ブラックマスクを演じる予定。なお、ユアンが『バーズ・オブ・プレイ』の悪役候補に挙がっているとの情報は2018年9月下旬の時点で伝えられていた

ローマン・シオニス/ブラックマスクは1986年にコミック「バットマン」にて初登場。ゴッサムシティの闇社会に帝国を築こうとするローマンは、かつてブルース・ウェイン/バットマンと同じく実業家の息子だった。内心ではウェイン一家を良く思わない両親によって、地位向上のためブルースと仲良くすることを半ば強制されたローマンは、のちにとある出来事を原因に両親を殺害。会社の事業を引き継ぐが、ビジネスの才能に長けていなかったローマンはすべてを失い、ブルースを自身の標的としていく……。

スーサイド・スクワッド
『スーサイド・スクワッド』Blu-ray&DVD発売中 SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

『バーズ・オブ・プレイ』でハーレイ・クインを演じるのは、『スーサイド・スクワッド』に続いてマーゴット・ロビー。そのほか主要キャストには、ヘレナ・バーティネリ/ハントレス役でメアリー・エリザベス・ウィンステッド、ダイナ・ランス/ブラックキャナリー役でジャーニー・スモレット=ベルが出演する。

本作にヴィランとして登場するブラックマスクは、コミック「バットマン」などのストーリーにおいて、初登場以来しばしば重要な役割を担ってきたキャラクターだ。ハーレイ・クインたちの物語にどう関わるのかは不明だが、ユアン・マクレガーの新たな一面が引き出されることにも期待したい。

脚本を執筆するのは『バンブルビー』(2019年春公開)や、同じくDCコミックス原作映画『バットガール(原題:Batgirl)』の女性作家クリスティーナ・ホドソン。監督には元新聞記者という異色の経歴を持つキャシー・ヤンが起用された。なおキャシー監督は、本作をR指定作品とする意向であることをすでに明かしている。

映画『バーズ・オブ・プレイ(仮題)』は2020年2月7日に米国公開予定。撮影は2018年末から2019年初頭にも始まる予定だ。

Sources: Deadline(1, 2), Variety, THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly