Menu
(0)

Search

ハーレイ・クインのスピンオフ映画『バーズ・オブ・プレイ』に「ファーゴ」女優らの出演が決定 ― 悪役候補にユアン・マクレガーか

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、映画『スーサイド・スクワッド』(2016)のハーレイ・クインを主人公とするスピンオフ映画『バーズ・オブ・プレイ(邦題未定、原題:Birds Of Prey)』に出演する女優2名が決定した。米Deadline、Varietyほか複数のメディアが報じている。

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

このたび出演が報じられたのは、ドラマ「ファーゴ」(2017)や映画『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2015)などのメアリー・エリザベス・ウィンステッドと、ドラマ「トゥルーブラッド」(2008-2014)のジャーニー・スモレット=ベル。ともに、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン率いるチームの一員となる人気キャラクターを演じる。

メアリーが演じるのは、コミックを通じて複数のバージョンが描かれているヘレナ・バーティネリ/ハントレス。報道によると、映画『バーズ・オブ・プレイ』ではマフィアの娘という設定で、幼少期に家族を殺害されたことからヴィジランテ(自警団)になったという設定だという。またジャーニーは、コミックの人気ヒロインである理想主義者のストリートファイター、ダイナ・ランス/ブラックキャナリーを演じる。

[左]メアリー・エリザベス・ウィンステッド Photo by Gage Skidmore https://en.wikipedia.org/wiki/File:Mary_Elizabeth_Winstead_by_Gage_Skidmore.jpg [右]ジャーニー・スモレット=ベル Photo by Penpusher https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jurnee_Smollett_Bell_cropped.JPG Remixed by THE RIVER

Deadlineによると、本作の舞台となるのは“バットマンに守られていないゴッサムシティ”。ハーレイ率いるチームは犯罪組織のボスと戦うことになるという。
悪役のキャスティングは未だ明かされていないが、Varietyの記者であるジャスティン・クロール氏によれば、『スター・ウォーズ』オビ=ワン役で知られるユアン・マクレガー、『第9地区』(2009)などのシャールト・コプリーが候補に挙がっているとのこと。『スリー・ビルボード』(2017)などのサム・ロックウェルはオファーを辞退したとされている。

映画版『バーズ・オブ・プレイ』は同名のコミックを原案とするもので、既報では、ハントレスやブラックキャナリーのほか、ゴッサムシティの刑事レニー・モントーヤ、「バットマン」に登場するカサンドラ・カインなどが登場するとされている。今後、さらなる出演者の情報が明らかになることだろう。
ちなみに本作の撮影は2018年末から2019年初頭にも始まる予定で、脚本は『バンブルビー』(2019年春公開)や『バットガール(原題:Batgirl)』の新鋭女性作家クリスティーナ・ホドソンが執筆。監督には元新聞記者という異色の経歴を持つキャシー・ヤンが起用された。

映画『バーズ・オブ・プレイ(邦題未定、原題:Birds Of Prey)』は2020年2月7日に米国公開予定。『スーサイド・スクワッド』ブルーレイ&DVDは発売中。

Sources: Deadline, Variety, Justin Kroll(1, 2
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly