Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン3にアノ赤ちゃんが「姿を見せる」 ─ ホームランダー息子ライアンも再登場へ

ザ・ボーイズ シーズン2

人気Amazonオリジナル作品ザ・ボーイズ(2019)のシーズン3では、すでに複数のキャラクターの再登場が予告されているが、新たにシーズン1で少しばかり登場したアノ赤ちゃんの復帰が判明。ショーランナーを務めるエリック・クリプキが再登場を明言している。

この記事には、「ザ・ボーイズ」シーズン1の内容が含まれています。

「ザ・ボーイズ」に登場する赤ちゃんといえば、シーズン1で“ヴォート社”の地下で発見された“コンパウンドV漬けの赤ちゃん”の印象が強いだろうか。別名“赤ちゃんスープス(Baby Supes)”として知られている。このたびシーズン3への再登場が判明したのは、エリザベス・シュー演じる“ヴォート社”の副社長マデリンの赤ん坊の息子テディだ。

このたびTwitterで質問会を開催したクリプキの元に「テディはどこにいるんですか?」と“確かに…!”と思わされるような質問が到着。これに対して、クリプキは「テディはシーズン3に現れますよ」とあっさり再登場を認めた。「脚本をもう確認した」というクリプキは「テディは生きています。ハッシュタグ“TeddyLives”でお願いしますね」と話している。

テディの姿が最後に確認されたのはシーズン1の最終話。マデリン宅に侵入したブッチャーの前に、テディを抱えたホームランダーが現れるのだ。その後、ブッチャーは自前の爆弾で建物ごと爆破しており、以降テディの行方は明らかになっていない。とはいえ、テディがあの爆破からどう生き延びたのかは不明。身体強化薬コンパウンドVが投与されていたか、それとも爆破の直前にホームランダーに救い出されてもいない限り、脱出は難しいように感じられるが…。

気になるのはテディのシーズン3での登場方法だが、クリプキはこれに関する言及を避けている。シーズン3の時代設定次第では、成長したテディが姿を見せてもおかしくないが、果たして…?

クリプキはテディのほかに、ホームランダーの息子ライアンの再登場も認めている。ブッチャーの妻ベッカとの間に生まれ、父親の能力を宿した存在だ。「ライアンの存在はブッチャーの良いこと全てを体現していて、ブッチャーはライアンを見守り続けるんです」と僅かにヒントを残したクリプキ。シーズン2終盤で物語展開に大きく関わることとなったライアンだが、シーズン3での役割にもさっそく注目したいところだ。

※2020年10月15日訂正
記事初出時、エリック・クリプキ氏の発言内容に一部誤訳がございましたので、修正致しました。お詫びして訂正致します。

あわせて読みたい

Source: Eric kripke Twitter(1,2

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly