マーベル『ブラックパンサー』レクサスとのコラボCM第2弾公開 ― 若き国王、優雅に到着

映画『ブラックパンサー』と、トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスによるコラボTVスポットの第2弾が米国にて公開された。

本作は『アベンジャーズ』などで知られるマーベル・シネマティック・ユニバースの最新作で、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に登場したヒーロー、ブラックパンサーを主人公とする初めての単独作品。父親を失った若き国王の活躍が、政治家・スーパーヒーローという“二つの顔”から描かれることになる。

『ブラックパンサー』とレクサスによるコラボTVスポットは、すでに第1弾が先日公開されたばかり。第2弾となる今回は、レクサスのスーパーカー「LC 500」をフィーチャーし、映画本編の映像と撮り下ろしの新映像によって構成されている。
本スポット映像は、悪党たちからヴィブラニウム(本作の舞台となるワカンダ王国で産出される特殊な金属)を奪い返したティ・チャラ/ブラックパンサーが、妹シュリの手を借りながら、LC 500に乗り込んで、世界のリーダーたちによるカンファレンスへ優雅に到着する……というストーリー。音楽には予告編にも使用されていたラン・ザ・ジュエルズの“Legend Has It”が起用されている。

“Long Live the King”と題された本映像を手がけたのは、数々のミュージックビデオに携わってきたサミュエル・ベイヤー。アクションの振付は、『ブラックパンサー』本編のほか『ドクター・ストレンジ』(2016)や『ジョン・ウィック』シリーズなどでスタントを担当したジョナサン・エウセビオが務めている。

なお、『ブラックパンサー』とレクサスによる今回のコラボTVスポットは、2018年2月4日(現地時間)に米国で開催される第52回スーパーボウルで30秒版が放送されるとのこと。レクサスは『ブラックパンサー』とのコラボレーションによって新たな顧客層の獲得に期待を寄せているようだ。

 

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー

Source: https://www.usatoday.com/story/sports/Ad-Meter/2018/01/25/super-bowl-lexus-black-panther-chadwick-boseman/1059935001/
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。