Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』、Twitter史上最もつぶやかれた映画に ─ 『スター・ウォーズ』話題すら超える

ブラックパンサー
Black Panther (2018) Directed by Ryan Coogler ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル映画『ブラックパンサー』は、驚異的な興行収入記録だけでなく、ソーシャル・メディア上でも記録を打ち立てていた。

Varietyによれば、『ブラックパンサー』がTwitter史上最もつぶやかれた映画になったという。そのツイート数、のべ3,500万回以上。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を上回った。事実上、話題性がスター・ウォーズをも凌駕した史上初のスーパーヒーローと言えるだろう。

『ブラックパンサー』は、本国では #BlackPanther ほか #Wakanda や #WakandaForever といったハッシュタグが流行した。キャラクター別では、ブラックパンサーはもちろん、マイケル・B・ジョーダン演じるヴィランのキルモンガー、そして主人公ティ・チャラの妹で天才科学者のシュリが最もツイートされていたという。

データによれば、『ブラックパンサー』関連で最もリツイートされたのは、本作楽曲を手がけたKendrick Lamarによるアルバム発売の告知ツイート。このツイートをもってトラック・リストが明らかになったこともあり、24万リツイート、53万以上のいいねが付いた。

継いで、記事「『ブラックパンサー』鑑賞を二人羽織で突破しようとしたファンのバレバレっぷりが話題に」でもご紹介したファンの無謀な姿を捕らえたツイートが18万リツイート、45万超いいね。「ミシェル・オバマ夫人、マーベル映画『ブラックパンサー』を大絶賛 ─ 『誰もがヒーローとなる勇気与えてくれる』」でご紹介のオバマ夫人によるツイートが14万リツイート、62万いいねで第3位となった。

また、同作が最もツイートされた国は、当然ながら本国アメリカ。続くイギリスの次はタイだというから、少々驚きだろうか。ちなみに、一緒に使われた絵文字では、黒いハート、炎、王冠が人気だったという。

米国を中心に社会現象となった『ブラックパンサー』は、本国で2月16日より公開、日本では3月1日より公開。本国アメリカでの人気は凄まじく、未だに興行収入ランキング第1位を譲っていない(記事公開時点)。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly