『ブラックパンサー』、Twitter史上最もつぶやかれた映画に ─ 『スター・ウォーズ』話題すら超える

マーベル映画『ブラックパンサー』は、驚異的な興行収入記録だけでなく、ソーシャル・メディア上でも記録を打ち立てていた。

Varietyによれば、『ブラックパンサー』がTwitter史上最もつぶやかれた映画になったという。そのツイート数、のべ3,500万回以上。『スター・ウォーズフォースの覚醒』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を上回った。事実上、話題性がスター・ウォーズをも凌駕した史上初のスーパーヒーローと言えるだろう。

『ブラックパンサー』は、本国では #BlackPanther ほか #Wakanda や #WakandaForever といったハッシュタグが流行した。キャラクター別では、ブラックパンサーはもちろん、マイケル・B・ジョーダン演じるヴィランのキルモンガー、そして主人公ティ・チャラの妹で天才科学者のシュリが最もツイートされていたという。

データによれば、『ブラックパンサー』関連で最もリツイートされたのは、本作楽曲を手がけたKendrick Lamarによるアルバム発売の告知ツイート。このツイートをもってトラック・リストが明らかになったこともあり、24万リツイート、53万以上のいいねが付いた。

継いで、記事「『ブラックパンサー』鑑賞を二人羽織で突破しようとしたファンのバレバレっぷりが話題に」でもご紹介したファンの無謀な姿を捕らえたツイートが18万リツイート、45万超いいね。「ミシェル・オバマ夫人、マーベル映画『ブラックパンサー』を大絶賛 ─ 『誰もがヒーローとなる勇気与えてくれる』」でご紹介のオバマ夫人によるツイートが14万リツイート、62万いいねで第3位となった。

また、同作が最もツイートされた国は、当然ながら本国アメリカ。続くイギリスの次はタイだというから、少々驚きだろうか。ちなみに、一緒に使われた絵文字では、黒いハート、炎、王冠が人気だったという。

米国を中心に社会現象となった『ブラックパンサー』は、本国で2月16日より公開、日本では3月1日より公開。本国アメリカでの人気は凄まじく、未だに興行収入ランキング第1位を譲っていない(記事公開時点)。

Source:Variety

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。