Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』撮影開始 ─ 前作キャストは「全員帰ってくる」とケヴィン・ファイギ

ブラックパンサー
Black Panther (2018) Directed by Ryan Coogler ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『ブラックパンサー』(2018)の続編映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』の撮影が開始されたことがわかった。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が米Varietyに明かしている。

『ワカンダ・フォーエバー』には、前作からライアン・クーグラーが脚本・監督として続投。主人公ブラックパンサー/ティ・チャラ役を演じた故チャドウィック・ボーズマン不在のまま、ワカンダの物語が継続される。

撮影は前作と同じ米アトランタで開始された。報道によれば、ファイギは「オリジナルキャストの全員が帰ってくる」と話したという。役者名は挙げなかったものの、オコエ役ダナイ・グリラ、シュリ役レティーシャ・ライト、ウカビ役ダニエル・カルーヤ、エムバク役ウィンストン・デューク、ナキア役ルピタ・ニョンゴ、アヨ役フローレンス・カサンバ、ラモンダ役アンジェラ・バセットが復帰する見込みとのことだ。

このほか、エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンも続編への参加を認めている。また、新キャストとして「ナルコス:メキシコ編」(2018-)のテノッリ・ウエルタが悪役のひとりとして参加する。2022年7月8日米国公開予定。

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly