Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』アイアンハート初登場へ ─ アイアンマンを継ぐ次世代ヒーロー

ブラックパンサー
Black Panther (2018) Directed by Ryan Coogler ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『ブラックパンサー』(2018)の続編映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』に、アイアンマン/トニー・スタークの遺志を継ぐとされる次世代ヒーロー、リリ・ウィリアムズ/アイアンハートが登場することがわかった。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが認めている。

『ワカンダ・フォーエバー』にアイアンハートが登場するという噂はかねてより囁かれていたが、2021年8月17日(現地時間)、本作が米マサチューセッツ工科大学(MIT)で撮影されることが判明した後、ファンの間で再燃していた。

この後、米Comicbookがケヴィン・ファイギに真偽を尋ねたところ、「皆さんは『ワカンダ・フォーエバー』でリリ・ウィリアムズというキャラクターと初対面を果たすことになります」と明かし、噂を認める形となった。演じるドミニク・ソーンはすでに現場入りしているとみられ、ファイギは「『アイアンハート』のドラマよりも先に、彼女は本作の撮影に入りました」と進捗を語っている。

ファイギも話すように、リリ役のドミニク・ソーンは、MCUの新ドラマシリーズ「アイアンハート(原題:Ironheart)」で主演を務めることが2020年12月に発表されており、同作に先がけてMCUデビューを飾ることとなった。原作コミックでは、トニー・スタークがアイアンマンを引退し、天才的な頭脳を持つ15歳の少女リリ・ウィリアムズが、自ら作り上げたスーツでヒーローとして活躍していく姿が描かれている。MCUでも、アイアンマンの後を継ぐ新ヒーローとして活躍が期待される。

映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題:Black Panther: Wakanda Forever)』は2022年7月8日米国公開予定

あわせて読みたい

Source: Comicbook

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly