Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』脚本家、バッキーのキャプテン・アメリカ襲名に難色示す ― 「もったいない」

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役を演じてきたクリス・エヴァンスは、2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル未定)をもって同役を卒業するとみられる。米The New York Times誌は「彼がマーベル・シネマティック・ユニバースに復帰する計画はない」と記し、クリス本人も「追い出される前に降りたい」述べたのだ。どのようにしてキャプテン・アメリカの物語が終わりを迎えるのかは、もちろん現時点では分かっていない。

しかしコミックには、スティーブの親友にして相棒であるバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーが、死亡した(と思われた)スティーブの跡を継いで新たなキャプテン・アメリカとして活躍するストーリーが存在する。マーベル・ファンはこれを踏まえて、クリスの卒業後、セバスチャン・スタン演じるバッキーが“2代目キャプテン・アメリカ”になるという展開を予想しているのだ。

キャプテン・アメリカをめぐるストーリーを鍵を握っているとみられるのは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』および『アベンジャーズ』第4作の脚本家&監督チーム。ところが脚本を執筆したクリストファー・マルクスは、バッキーのキャプテン・アメリカ襲名に難色を示している……。

バッキーのキャプテン・アメリカ襲名、「もったいない」

ScreenRantのインタビューにて、クリストファーはキャプテン・アメリカ襲名についてこう語っている。

「一人のファンとして、ウィンター・ソルジャーは最高のキャラクターだと思っています。ですからいつも、“ウィンター・ソルジャーにキャプテン・アメリカの衣裳を着せるなんて、どうしてそんなもったいないことを?”って思ってますよ。二人いたヒーローが一人になってしまうわけですから。」

この発言からは、少なくともクリストファーが、複数のキャラクターを一人に統合することに消極的であることがわかる。コミックにはサム・ウィルソン/ファルコンがキャプテン・アメリカを襲名する展開も存在するが、この理由から考えればそちらの可能性も低いだろう。

クリストファー、そして共同脚本のスティーヴン・マクフィーリーは『アベンジャーズ』第4作の脚本を執筆し終えており、本撮影もすべて完了している以上、キャプテン・アメリカをめぐる物語には一つの区切りがつけられているものと思われる。クリス・エヴァンスのキャプテン・アメリカ卒業が揺るぎない真実なら、今後のストーリーはどこへ転がっていくのか……?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Source: SR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly