Menu
(0)

Search

クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ以外で演じてみたいMCUキャラは

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
(c)2018 MARVEL

クリス・エヴァンスマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において、キャプテン・アメリカ役を、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)から8年にも渡り演じてきたが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)にて有終の美を飾った。もっともキャプテン・アメリカ役から離れた今、MCUの中でほかにも演じてみたいと思う役があるようだ

YouTube番組「ACE Universe」に出演したクリスは、「マーベル・ユニバースにおいて、ほかの誰かと役割を変えることが出来たとしたら、それは誰でしょうか?そして理由は?」という質問に対して、「(ロバート・)ダウニー(・Jr)。アイアンマン」と答えている。『シビル・ウォー/キャプテン・ アメリカ』(2016)では、キャプテン・アメリカと対立する姿も描かれているが、一体なぜアイアンマンなのだろうか。「給料が絶対に良いはずだからです。あと、とにかく楽しい役柄だと思うので。彼はエンジンであり、彼が人生そのものです」。

クリスはアイアンマン役を演じてみたいとは言いながらも、ロバート・ダウニー・Jr以外の人が同役を演じることは考えられないようだ。「失敗に終わってしまうかもしれません。ダウニーが成し遂げたことを超えるのは、この地球上の誰にもできないでしょう。ジェームズ・ボンドやスーパーマン、バットマンのようにチャンスがほかの人にもあるとは思えません。彼こそがアイアンマン。以上です」。仮に、キャプテン・アメリカの役を逆にほかの役者が引き継ぐことになったとき、クリスは一体どんな感情を抱くのだろうか。

なお「ACE Universe」にはクリスの弟、スコット・エヴァンスも登場していた。同様の質問を投げられたスコットは、「ふたつの答えがあるんですが、どちらとも女性です」と答えている。数多く選択肢がある中で、スコットが一人目としてあげたのは、ブラック・ウィドウだ。「間違いなく演じていて楽しいでしょうし、アクションシーンが本当に素晴らしくて見ていて爽快なので」。

そしてもうひとりが、スカーレット・ウィッチ。「もしもパワーを与えてくれるのであれば、スカーレット・ウィッチでしょう。彼女はすべてを手に入れているので」。その類まれな力だけでなく、「『ワンダヴィジョン』にハマり、スカーレット・ウィッチの虜になりました」という。

あわせて読みたい

Source: ACE Universe

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly