2019年マーベル映画『キャプテン・マーベル』撮影直前!主演ブリー・ラーソンが米軍基地を訪問

2019年公開のマーベル・シネマティック・ユニバース作品、映画『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』の準備が、2018年2月の撮影開始を控えて着々と進行しているようだ。主演を務めるブリー・ラーソンが、リサーチのため米軍基地を訪れたという。

本作の舞台は1990年代で、アベンジャーズが結成されるよりはるか以前の物語が描かれる。ラーソン扮する主人公キャロル・ダンバースは、空軍のパイロットであり、ひょんなことから異星人のDNAを体内に取り込んだことで、恐るべき強さや飛行能力などを身につけるという設定だ。

このたびラーソンがリサーチのため訪れたのは、ネバダ州ラスベガスにあるネリス空軍基地。ラーソンは制空戦闘機であるF-15の視察を行ったようで、現場でラーソンと対面した二人の人物が、それぞれのInstagramに写真を投稿している。

 

なお『キャプテン・マーベル』には、マーベル・シネマティック・ユニバースのキーパーソンであるニック・フューリーも登場。1990年代が舞台となるため、フューリーも片目になる以前、アイパッチのない姿をお披露目することになる。演じるサミュエル・L・ジャクソンは、米A.V.Clubのインタビューにて「別人の顔ですよ」とコメントしていた……。

そのほか本作には、主人公キャロル・ダンバースを導くドクター・ウォルター・ローソン/マー・ベル役としてジュード・ロウ、悪役に『ローグ・ワンスター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のベン・メンデルソーンが出演交渉に入っている。先日は、Netflixドラマ『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』(2017-)のデワンダ・ワイズの出演も報じられた

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月8日に米国公開予定

Sources: http://comicbook.com/marvel/2018/01/19/brie-larson-captain-marvel-air-force-base/
https://www.avclub.com/samuel-l-jackson-on-nick-fury-mace-windu-and-the-pow-1821515913
http://deadline.com/2018/01/shes-gotta-have-it-dewanda-wise-captain-marvel-brie-larson-1202235891/
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。