Menu
(0)

Search

【続報】2019年マーベル映画『キャプテン・マーベル』にサミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー役)出演へ

2019年公開のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』サミュエル・L・ジャクソンが出演することが判明した。

本情報については、去る2017年7月3日(日本時間)に「可能性がある」として海外メディアが報じたばかり。THE RIVERでは以下記事「マーベル新作映画『キャプテン・マーベル』にニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が準主役級で登場する可能性」としてご紹介した。

今回、『キャプテン・マーベル』にサミュエル・L・ジャクソンが出演するというニュースを報じたのはDeadline誌だ。前回の「可能性」レベルの情報は、映画情報サイト「オメガ・アンダーグラウンド」が独自の取材によってつかんだものであり、信憑性の高い大手メディアが「出演することは事実」と報じたのは今回が初めてだ。

ジャクソンが演じるのは、2008年『アイアンマン』より演じ続けているニック・フューリー役。残念ながら出番の量は定かではないが、この段階で出演が判明するあたり、カメオ出演にとどまらない大きな役割となることはほぼ間違いないだろう。なおニック・フューリーは、2018年公開『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』、2019年公開『アベンジャーズ』第4作にも登場する。

映画『キャプテン・マーベル』は2019年3月8日全米公開予定。MCU作品としては初となる“女性スーパーヒーロー映画”で、主演は『ルーム』(2015)のブリー・ラーソンが務める。

 

Source: https://deadline.com/2017/07/captain-marvel-nick-fury-samuel-l-jackson-to-return-1202124578/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Captain-Marvel-Vol-Alpha-Flight-ebook/dp/B01HC6H7SM/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly